Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


幸福実現選挙の言い訳


大川隆法 2010参院選総括
《選ばれし人となるためには》


 今度の選挙は、戦術的には負け当選できなかったが、戦略的な面では勝っている。先の選挙においても そうである。

先の選挙において、二大政党が国際問題、北朝鮮のミサイル、中国の軍事的脅威などには触れないようにしていた。

実現党はあえて取り上げて、民主党が勝てばアメリカとの間での問題が生じるとも言ってきた。

 この度の選挙において戦術的に勝負しようということであれば、前回同様の人数を候補者に立て、今回の得票数からすれば当選者が出たはずである。しかし戦略としての戦いを重視した。

今回の立候補者の得票は、1万とか4万とかいう具合に、前回の千票台から万の台の得票数が獲得できている。
筆者註
参院選は都道府県ごとに一選挙区が置かれる。衆院選の小選挙区と有権者数が異なるので比較しても意味のない数字である。
比較するなら得票を有権者数で割った「得票率」で比較すべきであろう

 今回の選挙戦における戦略とは何かというと、菅政権成立時の支持率60%を選挙戦を通じて、30%落とすことを狙った。

菅政権が、社会主義、唯物主義的な方向にいく事がすぐに感じ取れたので、消費税増税反対を政策に挙げてはいたが、本当は政権の社会主義的傾向を攻めていたのである。これは寸分たがわず目指したとおりになり成功した。

 自民党が勝った理由は、自民党にもマスコミにも予想できなかったことである。それは、幸福の科学の全面的な民主党攻撃によるところが大きい。

幸福実現党が消費税増税反対のキャンペ-ンを大々的に行ったことにより、民主党は消費税増税の菅総理の前言を訂正せざるを得なくなり、また自民党も増税を強力に推し進めることはできなくなったはずである。

自民党は消費税増税の旗印を降ろさなくても勝っている。これは実現党が民主党を攻撃したことによる効果である。

 次の選挙戦の戦いは、教育問題と地方分権が焦点になるだろう。絶対に日本が悪くなるような政治状況にはしない。

再度選挙に挑戦する。
3回目も屍骸累々の結果に終わってしまうのか、そのあたりで何らかの光明が出てくるか分からないものがあるが、その後の未来は明るいのである。

キェェェーっ

宗教政党である実現党は、困難を乗り越えて、やっと政界に乗り込むことができたという形をとりたい。その方が国民の反発も少ないだろう。

 いま菅政権はなにをやったらいいのか分からない状況にある。今後とも菅政権による国難を招く傾向には反対する方向に動きたい。

具体的な戦術について言えば、実現党は支持者名簿では 250万を集めている。これの歩留まりを高める方策がシッカリし足りなかったことに負けの原因の一つを求めることができる。

ある候補者は4万人の支持者名簿を集め、全員に2回の確認の電話をしたということであるが、参考にしたい。

 信仰もイバラの道を辿ればこそホンモノになるように、選挙も同じである。少しずつ進化すれば、時間をかければ大きなものに必ずなれる。イキナリ成功するのもよくないことである。

 皆さん打たれ強くなってください。今度の選挙を通じ世間の無明の壁がいかに強いものかお感じになったでしょう。

人救いであり、国救いなんです。皆さんはあの世に還っても、同じように人救いの仕事が待っているんです。

人間というのは、手がかかるものです。あなた方ご自身もそうであったでしょう。手がかかったのです。

幸福の科学の宗教がスム-ズに広まらないのは、過去の宗教の負の遺産が残されている部分があり、これがわれの伝道の難しさともなっている。宗教への疑心が多くの国民にはある。なので手がかかるでしょう。宗教への先入観が強いのです。

幸福の科学の海外の信者数は、あと2,3年もすれば国内の信者数も上回るようになるかもしれない。外国の人の方が、客観的に幸福の科学のよさを素直に分かるようです。

外国の伝道においては、皆さんからの浄財が多く投入されている。あと10年もすれば、外国の方も自立できるようになるでしょうから、皆さんもあと少し頑張っていただきたい。

幸福の科学は、いま大発展の前の大きな坂の途中にある。ここで頑張っていきたい。今回の選挙戦においては、霊言の大広告が、ほとんどの新聞社の紙面にのるようになっている。

こちら(大川)の方が、逆に読者には色々の方がいるので、読者からのクレ-ムなどにより新聞社が困らないのかと心配するほどである。状況は良くなっている。

また、幸福の科学学園も順調にいっており、外国伝道もうまくいっているのである。これらは、皆さんのお陰である。政治運動にもお金がかかっており、皆さんには申し訳ないが、いましばらくよろしくお願いします。

我々の大躍進は、いま端緒についたばかりである、ともにがんばってまいりましょう。


情報元
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/study/10817/1273230373/53-54


したらば資料室 res53
2010/07/18(日) 08:16
投稿 タムさん
原文 ueyonabaruさん


*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/
関連記事
スポンサーサイト

<< 幸福の科学教義【グロ注意】  TopPage  『虚業教団』INDEX >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/59-cf34badf




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.