Heart Earth

 保存・転載ご自由に♪SNSや掲示板にURLを貼らないで


大川紫央『パンダ学 入門』要旨 2016年1月20日

大川紫央

*480×480 大川紫央


*大川紫央『パンダ学入門』,2016 要旨

・部屋にはパンダやドラえもんなどのぬいぐるみがたくさんある

・コタツの真ん中には「ここには私のものは何もない」と紙に書いて貼ってある。他「諦める」「まぁ、いっか」「神経を2,3本切る」など

・龍馬の写真も壁にある。高杉晋作の辞世「おもしろくもなき世をおもしろく」が好き。他、北川景子、武井咲、佐藤健、福山雅治、北の湖が好き

・大川と紫央の部屋は別々でそれぞれ台所がある

・毎晩「今日も総裁先生が生きていてくれてありがとうございます」と涙声で言う。

・動態視力に優れ、変装してても誰だかすぐに見破り(大川は見破れないとのこと)、検索するように過去の出来事を挙げることができる

・大川「前妻より子育ては上手。前妻は子供と競争するようなところがあった」

・パンダとしては、ホワッと丸く包み込んでいける女性。映画「ソルト」のアンジェリーナ・ジョリーみたいに「すごくかっこよくて、いざとなったら相手を護れる」「自分のことは捨てても護りに行ける」女性にも憧れる

・大川「穏やかなところと瞬発力の絶対矛盾の自己同一、西田幾多郎みたい。たまにパンダパンチもする(詳細不明)。パンダと暮らしているみたいだ。ネガティブなことはすぐ打ち消して励ましてくれる。」

・小さいころから愛されて育ち、周りからもよく可愛がられた。ほんわかとした快活な女性。周りともよく調和し、みんなと仲良くなれる。

・今世ではまだ何も成していないので大きなことは言えませんが、弟子の一人としてこれからも総裁先生をお守りしていきたい

◇2016年1月20日 幸福の科学出版

 
関連記事
スポンサーサイト

<< Fxv8-2 一般職員へ/3.美星の言っていた秘密?――「富山誠仏陀」「善川三郎運営責任者」  TopPage  Fxv9-1 富山仏陀説証言詳細/波長法則は大川家都合/宗教勉強/書籍変遷/霊声優位論/雄弁と虚言/分業 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/471-11b1641f




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad