Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 【神理創造の自由】新たな説と法解釈の自由化  TopPage  えぇー?霊や宇宙人の話はタブーになってるの? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/256-20f5770b


【霊性の時代】天の声を私有化するなかれ

 
*中世の教条主義より抜け出して 近代の合理主義が興り 技術と学問の一大革新を経て「知性の時代」に今 生きています

未来の歴史家は 我々の今の時代を「科学時代の終末期」と呼ぶでしょうか そして同時に「霊性時代の黎明期」でもあります

*来たるべき霊性時代とは どんな時代でしょう

もはや霊が居るか居ないかなんて議論は 原始人の生活習慣を見るような自明のこと「科学時代の人間は何を当たり前のことで議論してるんだ」などと言われることでしょう

それと同様に「霊的なメッセージは限られた人間にしか起こり得ない」なんて議論は 未来の霊性時代のひとに こう言われますよ

「科学時代の唯物論者たちは なにを言ってるんだ 我々はみんな 毎日のように霊的メッセージを受けて生活してるじゃないか」とね

*過去幾千年にわたって天の声は預言者がパイプ役となって この地上に届けていましたが 今後もそれで行くのでしょうか

高橋信次の「想念帯理論」は 心を清らかにすれば誰でも霊とのコンタクトが取れるという画期的な発見でしょう

かつての産業革命における蒸気機関みたいな発明にあたります

それまで幾千年と人類は生物的動力しか使えませんでしたが 蒸気機関の発明によって飛躍的な動力源を得ることができるようになりました

*人類は「想念帯理論」によって 心の深奥から霊界の智慧を取り出せることに気付きました

さすれば いかにすれば 心を清められるのか それを研究し実行していくのが この霊性時代の黎明期に当たります

そして霊性時代の最盛期にはアセンションやクオンタムリープと呼ばれる 地上世界そのものが肉体を昇華させ 霊的存在として生活するようになり 悟性の時代に向かう

とスピリチュアルな一般論では言われています

私はあまり読んだことありませんが 雑誌『ムー』とかにもたくさん出てくる話です

*要するに 霊的メッセージを受け取ることは 誰でもできる当たり前のことになっていくでしょう

そういう時の流れの中で 霊言独占主義を唱えて 天の声を私有化しようとしてるのは 原始人の縄張り争いのようなエゴの執着に見えてきますよね


個々の心に
神々は宿れり

夜月 虹色蝶々.jpg
みんな みんな
天使の声を
聞けるようになるよ

 
関連記事
スポンサーサイト

<< 【神理創造の自由】新たな説と法解釈の自由化  TopPage  えぇー?霊や宇宙人の話はタブーになってるの? >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/256-20f5770b




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。