Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


【慰安婦の霊言】番外編

 
いま話題になっている慰安婦問題について当会においても この辺りできっちり霊的真相を明らかにし 議論の尻馬に乗っかって少しでも集客アップを図りたいと思います

なお霊声者の処女願望が非常に強いため 当会の教義と矛盾するような内容になる可能性もありますので その辺りは適当に聞き流して下さい

それでは始めます


「ぬぉぉぉ~処女はどこや?お前か?あいや こいつは こないだやった こんなんだめだ 学生部から呼んで来い!」

「あのー いきなり暴走するのは どうかと‥」

「なに ぶつぶつ言ってんだ このオッサンは?突撃一番ちゅうてな まあ当時のコンドームをこう言うんだわ 里村中尉殿 本日 突撃一番して参ります!よしっ!とかゆうてな」

「あなたは慰安婦の方の守護霊であらせられますか?もしよければ その当時の‥」

「くどい!くどいんだよ あんな1980年代に突然ひょっこり現れた ゆすりたかりの おばちゃんのことなんて 俺が知るかっ

やっぱり若い子だろ なんなら うちの学園の子たちも早めにここに上げろ なんのために安い学費で過去世設定を教えてると思ってんだ お前ら幹部の怠慢だ 悪霊憑きだ」

「あのー?もしや総統先生ご自身であらせられますか?」

「んー?まあ なんだ むずかしい問題だね こりゃ そろそろ本題に入らないと 金返せなんて言われたら困るからね ま そろそろ やろうかね」

「はっ では改めてまして慰安婦の方の真相を‥」

「うぅん やっぱりぃ殿方とするのは慣れておりませんでしたのでね いえそんな困りますわ 私はまだ‥って言っていたんですけど‥」

「やっぱり日本軍の強制連行があったんでしょうか?」

「いえ日本軍の方はお國から娼家の方々を連れていらして間に合ってるからと 幾らかのお米まで頂いてとても紳士的でした

幸福の科学が困ることをひたすら書きこむブログ-ファイル0245.jpg
でも地元の斡旋業者のような朝鮮人が両親の借金の肩にと言って無理やり私を‥その」

「そうでしたか当時は朝鮮も日本内地と同等に扱い 鉄道や道路を敷き 日本臣民の血税を以て数多くの小学校を建てたのが歴史の真相なのです

“植民地”などと言い出しのも1980年ぐらいからですので その頃に朝日新聞が意図的に捏造デマを流したのが慰安婦問題の始まりです」

「こらっ里村っ!お前が真相を話したらいかんやろ その役 俺にやらせろ」
 
関連記事
スポンサーサイト

<< 『舎利弗の真実』解説a1  TopPage  『舎利弗の真実』解説a2 >>

コメント

2. 大川自身の慰安婦の方が問題だ!

 
どんきーさん

なんとなく思いつきで 尻馬に乗った大川に、私が尻馬に乗ったろうと思って書いてみました
 
ほんとは大川の前にやりたかったのに もう出てた ザンネン

リバチーで 大体のことは出てましたね
慰安婦は捏造であることは 別に霊言でやらなくても普通に みんなそう言ってたしー

大川は「その方面の本を読んだ限りでは‥」とかリバ記事では言ってたが

やっぱり観自在の全くない読者範囲の回答かい

しかも かなり遅刻して後出しジャイアンなんですけどー

2013.05.23   ソフィア   編集

1. 全てはタカシのせい(笑)

内容がすごすぎて・・・(笑)

でも、悪いのはすべてタカシですからね~。
なんんせ、ネタ元のタカシは本当に慰安婦の霊言とか言うイタコ芸をやってるんですから。
宗教指導者がやることかよ(笑)
さすが詐欺師タカシです。

尚、タカシのイタコ芸は下記のようです。
「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」(107分)

2013.05.23   どんきー王子   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/210-11655092




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.