Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


【とある父子の会話2】~イタコ芸の原点

 
幸福の科学が困ることをひたすら書きこむブログ-ファイル0430.jpg
隆「たらいま~親父ぃ これ見てくれ 日蓮聖人からの自動書記だ すごいだろ」

父「なに言ってんだ これお前の筆蹟やないか」

隆「霊は僕の意識を使って書くんだ 当然でしょ」

父「それより大學の方はどうだ?」

隆「頭いいやつが集まってて なかなか話に入れないけど でも僕はトップクラスの成績だ 京大の兄貴なんかは屁のカッパww」

父「一浪して東大ならあまり自慢にもならんじゃろ」

隆「東大のやつらも大したことないよ 僕の高尚な霊的実在世界の話を インチキだ妄想だ って言うんだ きっとあれは僕に嫉妬してるんだろう」

父「隆 お前はまだその癖が直らんのか 自分を大きく見せても嫌われるだけだぞ ありのままの自分を見つめ謙虚に靜かに自己研鑽していくがよいぞ」

隆「やれやれ せっかく帰郷したのに また説教か‥それよりこれ 日蓮聖人なんだ本当だ」

父「イイシラセ イイシラセ・・何だこれは?これのどこが日蓮聖人だ」

隆「それは最初だけだ 日蓮聖人によると 親父は日蓮六老僧のひとり日朗聖人とのこと」

父「なんと!そう云えば思い当たる節があるぞ あれは わしが8歳のときじゃった‥‥子供ながらに引っ越しの手伝いをしておると“汝は今生に大いなる責任をもって生まれた者である”と天来の霊告を受け‥」

隆「はいはい それはもう聞き飽きたよ そんで小一時間かけて あちこち宗教のドサ廻りして無責任に楽器屋を辞めちゃった話だろ?」

父「なんでわかった?んで霊告を受けてな 忘れもしない或る日 矢内原忠雄に師事し 戰時中は憲兵から逃げ廻り 戰後は谷口雅春のとこで今さらながら愛國心を育み いつの間にかGLAの高橋信次から「正法」の指導を受け‥」

隆「そんなことは『孔子の霊言』の著者紹介に書いてあるよ で?なんで親父自身が自分の経歴を棒読みしてるんだよ」

父「ん?そんなもん出版にあたって いろいろ捏造を盛り込んでしまったんで 自分でも覺えきれんわい」

隆「そうそう その出版のことで相談したくて帰省したんだが もう字数がなくなってしもうた」


(続くと思う)


↓何かちがう
幸福の科学が困ることをひたすら書きこむブログ-ファイル0706.jpg

いいね音符soonブログ村
関連記事
スポンサーサイト

<< 神秘体験は正しさの証明にはならない  TopPage  【とある父子の会話1】~イタコ少年の目覚め >>

コメント

4. ぽわぽわしたもの

みろたんさん

ありがとー のんびり 誰も見なくても まあいっかぁ と思って始めたブログで こうして お声いただけると うれしいです

続きは ちょっと待っててね こう自分のなかで何かを貯めないと うまいこと出てこないもんで 何を貯めるのかは 私にもわかりませぬ 何か ぽわぽわしたものです

2013.05.19   ソフィア   編集

3. 本当に面白い♪

私も早く続きがみたいです(笑)
ソフィアさんのブログ、最高ですね♪

2013.05.19   みろたん   編集

2. 笑う門に福多し

どんきーさん

あはは~ ありがとう
またネタを仕込んでくるね だいたい揃ってはいるんだけど もいっかい まとめ直し

どんきーさんの新作も
わくわくして読んでますよ いっしょに たかしを笑いとばしちゃおー

2013.05.18   ソフィア   編集

1. いい!!

すげーイイネ!!

久しぶりにワクワクしたwww

続き!続き!(笑)

2013.05.18   どんきー王子   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/205-edeac906




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.