Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 『虚業教団』20  TopPage  日本書紀 八紘一宇 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/163-be0cb3d1


信者は生かさず殺さず

* Zion Herzerde *-ファイル0471.jpg

山本は、たしか早稲田大卒。旧・日本鋼管で、500名規模の子会社の社長を経験したとか。
92年ごろからメキメキ頭角を現す。総合本部長や理事長の在任期間が最長不倒ではないかな?
 
金集めの能力が高いので92年からしばらくは大川に重用された。第一次法名授与のとき、山本ははずれたのだが、それを気にした大川が数時間後に「鷲峰」を与えたが、「今の名前でも、ものすごくいいから、法名は何かの重要なときに使え」とか、わけのわからんことを言っていた。

93年秋に一度失脚し、中国本部長に左遷。94年の地方本部長研修を機に、再び返り咲く。「無執」の法名はいつの時点か忘れた。

さて、山本は100万円本尊の発案者であり、売りつけの首謀者だった。
あるとき、山本は自慢げに、「あの本尊は、東京ドームでの獅子奮迅菩薩に配布する予定だったものの倉庫にしまいっぱなしだった。

それを廃物(仏?)利用して売り出した。これで、財政赤字を黒字にさせた」と秘書の私に語っていた。

それと、貸付金制度が始まったのも山本時代、貸付金に利子をつけるという約束を保護にしたのも山本時代、貸付金を半ば強制的に布施に切り替えさせたのも山本時代。これで、純資産を150億くらいにした。金にまつわるところに山本がいた。

それで、大川も調子に乗って、徳川時代の農民政策の真似をして「会員は生かさぬよう、殺さぬよう」と発言していた。
秘書の責任者の私が、この耳で聞いた。

それで、大川が池田山での王侯生活をはじめたのが93年9月からなのだが、このために税金対策として大川の給料・印税に手をつけることなく、経費は使いたい放題にして、その分の税金を上乗せして払うというやり方を確立して、ドケチな大川を大変喜ばせた。

大川の住居にかかる家賃だけでも年間8000万円くらい、秘書も増員につぐ増員で50名以上の大所帯になったが、大川への大判振る舞いはすべて山本のゴマすり政策。




*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/
関連記事
スポンサーサイト

<< 『虚業教団』20  TopPage  日本書紀 八紘一宇 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://sakurakaory.blog.fc2.com/tb.php/163-be0cb3d1




Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。