Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


ブログ村の幸福カテゴリーについて

*240×287
彩宴
*ブログ村にまつわることを思いついたまま

元信者だったこともあって、[幸福の科学カテゴリー]のウォッチャーをしています。

ごくたまに[エンジェルセラピー]とか[スピリチュアルヒーリング]のカテゴリーをのぞき見、ちら見してみるけれど、そりゃ平和なもんです。

そりゃあそうだ。もともと天使とか悟りとかに親和性のあるひとが、スピリチュアルの世界に惹かれて、そういうブログなり活動をしているのだろうから、そういうひとたちが集まるところは、必然的に穏やかで優しいオーラの流れた美しい世界観になるのではないだろうか

いま現在で、すでに天使そのものでなくとも、そういう世界を目指して、心の傾向性がそちらに向いているのだから、この世に現れた天国とまで行かなくても、優しいふんわりのあふれた楽園のような雰囲気にはなっていくのだろう。

それならば宗教を精神的な支柱に掲げるコーフク・カテゴリーはどうかと言うと、これはもう互いに争い、斬り合うひとたちの戦場と荒れすさんだ廃墟となっていますね。

中には2つ3つ美しいブログはありますよ。見ているひとはちゃんと見ています。そういうところにはコーフク村の喧騒は全くやって来ないで、まるで油をはじくように、そこだけ清澄な水が爽やかに流れておりますが、あんな荒れすさんだ場所に置いておくのは、もったいないですな。

というか彼らも居心地はあまり良くないでしょう。同じカテゴリーの新着記事には争いと喧騒と、一般論を偽装した猛毒記事と、ドロドロの変態オカルト話などの記事が並ぶんですから、ほんの一部の彼らはそういう喧騒には見て見ぬふりをし、一切関わらず、自分の世界観を著すことだけに集中しているのでしょう。それが賢明ですよ。あんな闘争に関わっても、天国はやって来ないでしょう。

*コーフク信者村の荒廃の根本原因は教祖である大川隆法そのひとに在ります。大川隆法のやっていること、言っていることを信者たちは真似をしているのですから。

これはアンチならば比較的容易にその根本原因が分かると思います。アンチは関谷皓元『虚業教団』やファルコン告発などで、教祖大川の実態について豊富な知識がありますから、ブログ村の闘争を見て同じことをやってんなと思うことでしょう。

信者さんにとっては、自分たちの目の前で起こっているブログ村や支部や信者コミュニティーで見かける闘争劇が実は教祖大川の姿であるとは気付きづらいでしょう。信者さんたちは目隠しされたキラキラ神殿に入れられて美しい幻想を見せられていますから、箱庭の中の小さな世界しか知らないのです。

カーテンの表側だけの綺麗に飾られた部分しか知らされていないから気付けないでいますが、アンチ諸氏は信者さんたちに比べて、とてもよく大川の実態や生活風景や真の教団史について豊富な情報量があり、カーテンの裏側の本当のことまで良く知っているから、見抜けるのです。


*ところで、他宗教のカテゴリーまで見たことはありませんが、こんな内ゲバを繰り広げている戦場と廃墟のようなカテゴリーは珍しいのではないかな?

少なくともスピリチュアル系のカテゴリーでは、こんな闘争を繰り返しているような変わった場所はないと思います。

その意味では、とても珍しい体験のできるカテゴリーではあるでしょう。でもそれを体験するには、地獄のドロドロに自ら泥まみれになって戯れるような物好きな好奇心とグロ耐性が必要です。

そうそう、ここは、アトラクションでいえば、地獄の一丁目体験ツアーですよ。これだけ目の前にリアルに地獄絵図が繰り広げられて、話かければ応えてくれるような場所はなかなかあるものじゃない。


*でもね、そういう場所でも、それぞれのひとを見ると、みんながみんな地獄のひとたちではないですよ。その心根の誠実さ純粋さは、ちゃんと見極めなければなりません。

たとえ思想信条が違っていたとしても、そのひとの誠実さ純粋さは輝いていますから、信仰なんてものはCMにすぎません。そのひとの本質ではないのです。

これは私がアンチながら、信者さんの何人かと親しくなり、心で会話できる仲間になれたことが何よりの証拠ですよ。

信仰や思想信条なんてCMでしかない。そのひとの誠実さ純粋さこそがそのひとの本質です。そこを見て語りかけてみましょうね。


それにしても仏国土ユートピアを目指していた団体が、こんなことになろうとは・・情けない体たらくではありますが、そのコミュニティに参加する一人一人にも、もちろん責任の一端はあるにしても、やはり大川隆法の今まで言ってきたこと、やってきたことが、いちばんの原因ですね。仏陀を名乗るほどの人格者ではなかったということです。


*この稿はテーマを決めずに書き始めましたが、ブログ村の幸福カテゴリーに店を出すかどうか考えてみよう。

以前はブログ村の信者さんたちにアンチ情報をお届けして「大川の実態に気付いて~」という強烈なメッセージ性があったのだが、最近はそういうのも飽きてしまって、ひとつには、放っておいてもこの教団は勝手に滅んでいくだろうという楽観があるのと、

ブログ村に来ているひとは、1日に20~30人ぐらいしかおらんでしょ。記事を書くひとで10人ぐらい、ギャラリーやウォッチャーが10人ぐらい。たまにコメントを入れるひとの数から言っても、だいたいこのぐらい、普段は数人のひとが見ている程度。広報活動をするならここじゃない。でも信者さんたちのブログがいちばん集まっている場所がここかなぁ。他にもあるなら見てみたいが、私は知らない。

私の旧ブログ〔幸福の科学が困ることをひたすら書き込むブログ〕は、ここに旧記事は保存してあるけれど、信者さんに直接文句を言おうみたいな記事がたくさんあったが、そんなことをしてもなぁ。

前の理想は信者さんもアンチも気兼ねなく議論できる自由な広場みたいのを思い描いていたのだけれど、信者さんはアンチブログに直接反論してくるケースが非常に少ない。これは意外だった。

アンチブログを投げこんだら、お湯が沸くような騒ぎになるぞーと思っていたのだけど、あれ?みたいな気分だったね。

今また復活して、幸福カテゴリーで言論活動してもなぁ。なんだか、むなしいよな。幸福批判カテゴリーに登録するなら以前から可能だったが、それよりは信者村のほうが楽しいなぁ。結局、私は何がしたいのだ。

ひとつには信者さんたちと話がしたいのだろうなぁ。アンチな話ばかりではなくても、信者さんと話がしたくて幸福カテゴリーに、こだわっているのかぁ。うんうん、そんなかんじだ。なら幸福カテゴリーに店を出したくなるのも分かる。

よしっ!友達100人つくるんだ~♪

でも、まずスマホデビューせんとブログ村の登録は、まだまだ先の話なのであった。


*480×624
文殊菩薩
 
関連記事
スポンサーサイト


最近のスマホ事情にグルグル

いま、もうそろそろ、スマホ・デビューしようかと思い、最新機種のカタログをもらって来て、いろいろ眺めてみた。

もう、なんだか別世界になっていた。ひと昔前は、機種変更するのもポイントか何かを使って、タダ同然に機種変更ができた。

今は5万~8万ぐらいするけど、最新技術の粋を集めた端末なら本来それぐらいの値段するのは当たり前だろう。ひと昔前が異常だったのだ。

あのタダ同然で最新機種が手に入る分は、普段の電話代でみんなが異常な高額の支払いをしていたから可能だったらしい。

んで総務省がそれに文句を言ったのだけど、これは通信費を下げるために妥当な要請だったようだ。キャリア(携帯会社)が端末メーカーを囲い込んで、利用者に高額な支払いさせるシステムを変えさせて、通信費は安くなったけれど、端末代は高くなった。

今は高くなった端末本体を分割で支払えるようにし、その分、基本料の割引と称して2年間の利用者囲い込みをしている。途中解約すると1万近く解約料と端末代の残額を請求されるようだ。

なぜスマホ・デビューかというと、ガラケー用のサービスがどこも閉店してまって不便なことこの上ない。

YouTubeも見れないし、ウィキペディアも見れないし、Twitterまで閉鎖したらしいし、

私にとって、いちばん困るのはPC閲覧用のブラウザがなくなってしまい、このFC2の編集や設定が大幅に制限されるようになってしまった。

あとブログ村に参加しようかと思ったら、PC閲覧ブラウザがサービス終了してるじゃん。どうするよ。ってなって、スマホ・デビューを思いたったわけです。

と言っても、私あまり記事も書かないし、ブログ村に載せるほどのブログもないし、別にガラケーのままでもいいじゃん。

いや、これからブログ書くの。だから今、記事を書く練習してるじゃん。

本当?いつも三日坊主のくせに。ブログなんてできるの?

できるもん!たまにだけど

たまにかい。そんなだったら別に高いスマホ買わないでもガラケーで今まで通りガラガラプープーしてればいいじゃん。どうせ、今まであまり記事も書かないでいられたんだから、あえてブログなんてそんな肩意地張ってするものでもないでしょ。

うーん、言われてみればその通りじゃ。ではそのようにいたす。

いやいや、新しいの欲しいのーっ!欲しいの欲しいの

YouTubeも久しぶりに見たいし、大きな画面で連続して見れるよ。それに画像好きな私としては今のFWVGA(480×854)より、最新機種はFHD(1920×1080)だってよ。大きな画像はキレイだよ。きっと。

今まで集めた画像も、ちっこくなっちゃうけど、画像中心のブログにするなら、大きな画面は魅力だよね。

あと、ブログ村も今は参入のチャンスで、某カテゴリーは排他的だったけれど、あの『最終通告』が好き勝手できるんなら、私も参入しても大丈夫そうじゃん。とか、ちょっとイタズラ心も芽生えつつ

でもね。いろいろ調べてみると、いまいち2016年夏モデルは、どれも決め手に欠ける。

そんなに詳しいわけではないけれど、コレだっていう、きらめいた出逢いみたいなものがないんだよな。

私が選り好みしてるからなのだけど、まず国産メーカーじゃなきゃやだし、あれはバッテリー小さくしたの?こっちは通信速度遅いね。世間で評判のこれは外部メモリー使えないんだ?おぉ、この機種は文句なしの最高スペックだけど、このメーカーは最悪。やっぱ国産でしょ。こうして、ふりだしに戻る。

うーん、今季はまだ買わんでいいか。このガラケーまだまだ使えそうでピンピンしてるし、しかし5年前の最新機種が、たった5年でこんなにも時代遅れになってしまうとは、機械そのものはあと10年や20年ぐらいは動きそうだけれど

それにしても、最新機種を調べれば調べるほど、いろいろな情報がグルグルしちゃって、なおさら決められなくなるのであった。


*うーーん

↑まだ悩んでる

私の本命は「Xperia」のローズゴールド。

どんなスペックよりも、本体の色を最優先というバカな優先順位。だって毎日、顔を合わせるんだもの、気にいった桜色のがいいじゃんね。

Xperiaの問題点は、バッテリーが小さくなったこと。←スペックも一応、気にする

それと6月24日発売で使用したひとのレビューがまだなく、ある意味「賭け」だなこりゃ。

*分割で買うなら本体価格は気にしなくていい。今後2年間は今のキャリアに払い続けることになるが、その分、使用料が少し割引になる。

MNP(携帯会社を変更)という選択肢もあり、そっちのほうが安く機種変更できるが、いまのキャリアメールのアドレスを変更しなきゃならない。告知してまわるのも面倒くさいし、何よりブログに登録しているアドレスが変更になると、そのままでは使えない。FC2からの返信メールって不具合が多く、アドレスを変更して次の機種でもブログができるかは分からない。

SIMフリーにするのも月々の支払いの点で魅力的だが、ガラケーからスマホに乗り替えようという初心者にとっては、いろいろ調べて自分で契約するのはハードルが高い。それにSIMフリーにしても、キャリアメールを変更しなければならず、前述の問題が残る。

*ガラケーのままでも唯一良いところは、基本料が安いこととパケットが定額制で使い放題なところ。しかし使い放題でもそもそも使える場所がないのだ。動画は見れんし、ネットゲームはそもそもガラケーのなんてないし、ガラケー用のアプリもそのうちサービス終了と告知していたから、どんどんガラケーの居場所を狭くしてトコロテンのようにスマホに乗り替えさせる気だなこりゃ。

どんなに頑張っても、2020年までに、3Gケータイ(ガラケーと一部の初期スマホ)は廃止され、全て4G・LTEという通信方式にするそうだ。

携帯会社が今までもよくやってきたトコロテン買い替え商法だな。なのでガラケー・ユーザーは、どんなに頑張ってもあと5年のうちには買い替えなければならくなる。

*スマホにすると通信データ量の従量制で月々のデータ量を超えると、むっちゃ遅くなるらしい。つまり毎月のデータ使用量を気にしながら使わなきゃならんということ。

そういう定量規制を外すには追加課金するか、SIMフリーにするか、どちらにしても面倒だな。キャリアに高い料金を払い続けるのもシャクだけれど、なんも考えなくても任せとけばいいという安心料ではある。故障や不具合などのときにSIMフリーだと当然ながらキャリアは助けてくれないし、初心者はやっぱキャリアに安心料を払って任せるのがいいかも。



どのみち、ガラケーからの機種変更だから、どれを選んでも、かなりのスペック・アップになるのは間違いない。


ということで、Xperia/SONYの一択。「it's a SONY」だよ。決まった!


あとは、いつにするかだな。機種変更キャンペーンとかしないかなぁ



*480×464/KAGAYA Andromeda
KAGAYA_Andromeda




◆関連サイト
スマホや携帯会社について、すごく詳しいひとのサイトです

*すまほん!!
https://smhn.info/

*fn
http://blog.livedoor.jp/airnearpri/


*使い方・方法まとめサイト - usedoor
http://usedoor.jp/



◆最新機種の価格見積もりをしてる通販サイト?

*テレウェーブ
http://www.telecom-land.jp/


*オンラインFPモバイル
http://www.f-prize.co.jp/
関連記事


手当たり次第な大川/1997年 軽井沢法話/幼児プレイまとめ

ファルコン2016メモ
・手当たり次第な大川
・1997年 軽井沢法話
・幼児プレイまとめ


★『幸福の科学』統合スレッドpart819

334 ファルコン ◆dviUrYQv1gs7
[antihsfalcon@gmail.com]
2016/06/09(木) 22:55

愛人についても 私はごくごく控え目な事しか書いてないんだわ。たかちゃんは手当たり次第アプローチしているんだよ

アイマイミーさんが何年か前に多数の愛人の名前を出されたけど
実 は あ の 人 達 も 一 部 で し か な い

私は他にも知っているのだが一応自己ルールがあって以前から以下の人々については触れないようにしているんだわ

・結婚した女性
・退職した女性
・退会した女性
・結婚はしていなくともステディな彼氏がいる女性
・宗務から左遷された女性
・精神異常となった女性
・たかちゃんの誘いを断った女性
・妊娠、出産が疑われる女性
・秘匿を条件に情報提供をした女性
・実はアンチなのに姫君を演じている女性

つまりほとんど書けない(苦笑)

そして私も知らない話もまだまだ多いしね。真杉告発に出てくる女性の名を私は知らないんだよ(一人推測出来るだけ)

真杉さん亡くなってしまったからね。ホント、底なし沼なんだわ


338 ファルコン ◆dviUrYQv1gs7
[antihsfalcon@gmail.com]
2016/06/09(木) 23:10

>>334
この状況については 一応たかちゃんなりの正当化理論があるんだわ
以前も書いた「軽井沢法話」

1997年に家出をしたたかちゃんが軽井沢のログハウス(まだ精舎は無かった)で語った法理論

要するに「霊格の高い人とセックスすると光が入ってくる」と言うもので光が入れば「結果霊格も上がりやすくなる」のが幸福の科学理論の基本

かつ地球で最も霊格の高い人物は当然たかちゃん(自称)なのだから、たかちゃんとしては「自分の側にいる女性達に対する 福祉」のつもりなのだろうと思う

教団理論としては これで女性達の霊格が上がる可能性が高くなるからね。受け入れる女性達もこれを信じているんだな

ただ、これを一般信者の女性が知って たかちゃんを救世主や仏陀と思うかは全くの別問題。教団の実際の信者数とたかちゃんの実像が漏れたら、信者数は全盛期の1/7、85%が退会してしまったのだから 結果は出ているが


389 ファルコン ◆dviUrYQv1gs7
2016/06/10(金) 02:05

最後に冒頭の幼児プレイについてまとめておくと、これも私の告発ときょう子さんの証言が一致した例なんだな。

私は当然姫君から証言を得た。エレベーターで二人きりになると童謡を歌い出すたかちゃん。

11年前にここで書いている。これと2011年のきょう子さんの証言は完全に別だったのだが

「はい どーじょ」と本妻の前で赤ちゃんプレイを始めるたかちゃんと姫君。

性癖についての証言が一致したんだわ

独立した別々の証言が一致するのだから たかちゃんには、こういう性癖があるのだと考えて当然だわな

それでもエレベーターの中で二人きりになると美星のお尻を触ってきた不届き者の元総合本部長の爺さんに比べれば・・・

などとアクロバット擁護をしてみるテスト


関連記事


Fvi0ファルコン告発2006 INDEX

Fvi0 ファルコン告発 2006 INDEX

*記事一覧へ
ファルコン告発 2006
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-category-34.html


*F1~F70の目次へ
ファルコン告発 2005 INDEX
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-entry-420.html


F71 デパス/フライデー事件と美星/テレビと職員左遷/家庭用本尊/きょう子 わら人形/きょう子 買い物

F72 広報局/ワラエル/マノーダラー/韓流ドラマとマッサージ/夫婦でタイタニック/ファルコン家庭教師

F73 告発への対応/退会の経緯/リヴィア/名前の由来/後継者問題/ワラエル=滝口笑

F74 長男 宏洋/種村氏還俗の経緯/大願船研修/小林早賢/阿部浩行、飯山まどか

F75 宏洋とファルコンの会話/大川周辺のアンチ/人気講師ファルコン/美星の種村評/人材の空洞状態

F76 ファルコンの娘たち/長男と次男と長女/『神智学大要』/正岡戒心/夫婦ともに裏/霊現象と正しさ

F77 軽井沢精舎の経緯/林氏夫妻/大川コメントの特徴

F78 尭舜コネクション/ファルコン告発の経緯/ファルコン告発の情報源

F79 大川不倫考/教義変更/阿部事件と聖アントニウス/政治家との関係/当たらない予言集

F80 世紀末の大川/里村氏リバティ編集部/告発によるターゲット/フライデー事件後の解雇

F81 告発のターゲット(続き)

F82 ブリジストン嬢=石橋氏/大川「イエスも不倫していた」

F83 きょう子の男性観/大量の株券/株トレーダー/オウム信者を賞賛/小澤氏の講義/予言ときょう子

F84 方便の時代は終わった/原さんもいい人/きょう子に全責任/家事と育児/夫婦仲と実権/朝生で惨敗

F85 総務、軽井沢管理人/大川専用の理髪師さん/ジャクリーン/幸福の科学美女軍団/軽井沢精舎の詳細

F86 軽井沢滞在 続き/天然ジャクリーン

F87 嘘をつく人々/宗教家とは書かない/人と会いたくない/95年の支部まわり/96年諦観と引きこもり宣言

F88 ネット対策員の業務/監視対象/悪人重要度

F89 職員の実務能力/真杉氏の死/北海道分派事件/白木、種村、前田、高橋、真杉、小澤/佐竹/秘匿部署

F90 ファルコンの学生時代/長男 宏洋/ビューティートラップ

F91 ビューティートラップ続き/河内、正岡、本地川/須呂崇、河内宏

F92 ビューティートラップ続き/ブラックリスト/「エス」

F93 副総裁/不倫容認/南原宏治、南無原みろく/黒魔術/通勤拒否の宗務女性/美星/ありさ/結婚の経緯

F94 大川の好きな人/きょう子の教義的根拠/里村英一/理事の職務権限/業務が停滞する根本原因

F95 五反田池田山/わら人形/防弾装甲車/梶谷の寮/五反田集中/復讐嫉妬/橋本竜太郎/皇室観

F96 三男の女性転生の理由/奇跡のリヴィア

F97 奇跡のリヴィア続き/東京へ/日替わり年間計画/ヒロ坊のスケジュール

F98 ヒロ坊の受験計画/人事局給与担当/小澤利夫の給料袋/家庭教師探し

F99 支部まわりとセミナー/本部と一般信者/リヴィア奇跡の人事異動/愛人情報以上/アジト

F100 6月6日の大川家/職員の泉/JDRの天川こと菱田/美星に関する尋問

F101 美星に関する告発/2ちゃんとマイコン解消

F102 過去世にこだわる大川夫妻/内村鑑三霊示集の間違い

F103 内村鑑三霊示集つづき/ヤサ/還俗理由と告発の動機

F104 第2宗務/大川夫妻の日常/吉田達也/正心法語を読まない/子育て・育児

F105 アマゾネス伊藤真理子/マッサージ/宝塚ファン/コスプレ/荻原みどり、津久井ひろみ、山田美星

F106 軍事オタク/未来館限定法話「祈願の本質」/「修行即祈願」祈願をすると霊格向上

F107 ネット禁止令

F108 泉、松尾夫妻、安宅/山田美星/デパス服用の意味/野坂昭如/フライデー/病気平癒祈願

F109 里村、小林の教義編纂説/97年指示書B

F110 97年指示書B続き/87年の秋季研修/大理さん/イエスには愛人/宗務での再雇用人事

F111 用語集ファルコン/山田美星/斎藤、諏訪、菱田、島/96年イノベーション/ELISの経緯/引きこもり

F112 セクハラ/きょう子/ヤショーダラー山下/ゴーパー飯山/滝口笑/美星と山下/アンバパリー博多

F113 『愛は風の如く』のウソ/喜島/ジャクリーン=中村(現黒田)/女性の好み/管まどか本命説

F114 坂下、関谷、細川、前田、高橋、種村、齋藤博也、大野、山口篤、竹村、加納、峰村、伊藤真理子、菱田伸一郎、須呂崇、須呂弟、南原宏治、金子、伊藤弟/尭舜コネクション/マノーダラー=櫻田直子

F115 北軽井沢精舎に改名/ノルマ至上主義/白金小学校騒動/神応小学校転校/宏洋、青山学院再入学

F116 告発者や被害者へ/山口弁護士訴訟/ファルコン訴訟になったら

F117 本地川瑞祥/北軽井沢精舎の地図/宇都宮仏宝館の地図/念と波動の遮断説/梶ヶ谷学

F118(元サーバーの閉鎖メッセージ)


*記事一覧へ
ファルコン告発 2006
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-category-34.html


*F1~F70の目次へ
ファルコン告発 2005 INDEX
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

関連記事


信者村論争の源流

◆救国と愛国の幸福実現ブログ
〔何も反省できず、人の気持ちが分からない人たち〕
http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11371158829.html


私たちは、平和にしていました。

そこに、急に幸福の科学のカテゴリーに復帰したと称して、あるブログを責め始めました。

私は、何が起きた?と思いました。

一人のブログを3人のブログで責め始めているのです。

ゲイと絡めて、自称宇宙人と言うことも責めながら。

私は、これを見て〔ブロガーたちよ。寛容さを胸とせよ〕と題する記事をアップしました。

それから、そのブログが幸福の科学のカテゴリーから去って言ったのです。

そして、その日にメッセージが私に届いたのです。

悲痛な叫びでしたね。

内容は、

『援護してもらうような記事を書いてもらったのにすみません。

自称宇宙人等の批判に耐えられなくなりましたと。

ありがとうございました。

応援しています。』

等 とおしゃってくれました。

傷付いたと直接述べてないですが、明らかに心が傷付いた文章です。

後から、傷付いたと言ってないとの反論があるかも知れないので、念のため、記載しておきます。

明らかに傷付けています。

そこで、

『出る必要ありませんよ。

素晴らしい記事を書いているではありませんか?

神秘の時代には、宇宙人ブログは、欠かせませんよ。』

等 と返答した経緯があるのです。

それらを踏まえて頂いて、[元の記事を書いたガンブロは]このように言ってるのです。

『確認したいのですが、当事者さんがブログ村を去った理由は、まちがいなく私の記事が原因なのでしょうね。

本人に確認したのでしょうか。

もしちがう原因でブログ村を去ったのであれば、あなたの意見は全くの見当違いであり、私に対して全くの根拠がない批判をぶつけてきたことになります。

ですので、本人に確認したのかどうか返答ください。

もし確認しておらず、勝手な思い込みから記事を書かれたのであれば、あなたこそ不当な批判で、私自身を傷つけたことになります。

しかし、私の記事で当事者さんを少しでも傷つけたのであれば、それは素直に反省いたします。

ですので、ブログ村を去った理由がご本人に確認したうえで、私の記事が原因なのかどうか返答くださいね。』
はい、あなたの記事も原因です。

確認を取らないと、謝れない?

私は、ことの本質を〔問題のすり替えを論破する〕という記事に述べたのです。

しかも、今から確認をしたら、東京裁判と同じ事後法でルール違反と、またもや人を揶揄するようなことを書きました。

私の記事を読んでから確認を取っても遅いと。

私が、連絡を取ってないと思って、私を追いつめたい一心で、このようなことを言ったのが推測されます。

そこには、自分に対する反省どころか攻撃性しか見られません。

私を貶めたい心でいっぱいです。

そういう心を持った人を悪魔と言うのです。

その確認を取れない限り、私のせいではないとのルールですね。

でも、こういう考えをする人の謝罪は、受けたくないようです。

謝罪してもうわべだけで反省しないとも言われてます。

私も、そう思います。

しかし、言論には、責任を伴うと主張していることだから、きっと謝罪することでしょう。

謝罪しなければ、嘘を述べたことになります。

謝罪しなければ、今後、信用する人はいなくなるでしょう。

ここで、ごまかすようでしたら、人格が知れています。

ですから、記事で謝罪してください。

本人の心がやすらぐような、謝罪をしてください。

私も、それを見たら、やすらぐでしょう。

それに、自称宇宙人を揶揄したのではないということを言われてますが、第3者が見たら、あれを揶揄と言わなくて、何を揶揄と言うのですか?

しかれども、悪魔レプと思われているのですよ。

第3者に。

ですから、悪魔を撤回したいと思うなら、謝罪すべきでしょうね。


◆救国と愛国の幸福実現ブログ
〔何も反省できず、人の気持ちが分からない人たち〕
http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11371158829.html
 
※文中[~]は編集者が挿入

※登場人物
・救国と愛国ブログの筆者=コウさん

・自称宇宙人などを揶揄されカテゴリーを出た人=ピア健さん

・自称宇宙人などの揶揄記事を書いた人=ガンブロさん


関連記事


  TopPage  



Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad