Heart Earth

 転載フリー♪リンクフリー♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Cp15 過去世設定一覧 INDEX Reincarnations Settings


龍馬が女性?という設定
The Liberty 2011年9月号改


過去世設定について
イタコ大川「その過去世認定について、事実か事実ではないかということであれば事実ではないと言わざるをえないけれども、教団の初期の段階では、幹部らしきものに何らかの格付けが必要な面もあったということです」~『舎利弗の真実』p30


過去世設定一覧 2013年4月
Reincarnations Settings 2013

過去世設定I 大川家
過去世設定II 愛人・職員
過去世設定III
過去世設定IV
ここが変だよ過去世設定


<dl><dd>国略号 Nations
印:インド  Indo
斯:ペルシャ Persia
希:ギリシャ Greece
埃:エジプト Egypt
墺:オーストリア Austria</dd></dl>

※過去世設定は都合により変更されることがございます 予めご了承くださいませ

※Pardon us to alter often some settings with Okawa and our convenientions.



情報元
転生リスト
http://seek-truth.clique.jp/religion/happy_science/tenshou.html

http://blogs.dion.ne.jp/lamdhia/archives/9664710.html


スポンサーサイト


Cp16 過去世設定I 大川家

大川一家
1998年8月10日 家族7人で過ごした夏休みの思い出

写真出典 2009
大川きょう子『党首の決断』



大川隆法 Okawa Ryuho

BC6 釈迦   Buddha 印

BC23 ヘルメス Hellmes 希

BC28 アヌ Anu シュメール
(エルカンの分霊)
アヌの息子がエンキ
エンキの息子がマルドゥク
エンキの異母兄弟がエンリル
エンリルの息子がベルゼベフ

BC45 オフェアリス Ophealis埃

7000年前 古代インカ
 リエント アール クラウド
 Rient Arl Croud

12000年前 トス Thoth
 アトランティス Atrantis

17000年前 ラ・ムー La Mu
 ムー大陸 Mu Continent

30000年前 エル信仰の教師 斯

80000年前 燃燈佛
 ティーパンカラ・ブッダ 印

1億5千年前 エロヒム中東

3億数千万年前 アルファ 阿

エル・ミオーレ(金星)

アンドロメダの指導者

大宇宙の根本神
a Creator of anywhere Universes




大川きょう子 Kyoko 元妻

【離婚前】Before the divorce
ナイチンゲール Nightingale
文殊菩薩    Manjutyuly
アフロディーテ Aphrodite


祝退会 Congra. with drawal

【離婚後】After the divorce
AD19 ナイチンゲール助手 英
AD17 デカルトの捨子 仏
AD17 鳥海山カラス天狗 日
AD 0 イスカリオテのユダ
   Jude Iskariote

BC 5 孔子の捨子 支那
BC13 モーセを捨てた親 埃
BC? クラリオの迫害者 埃
霊界からハトホル信者を操って迫害

BC23 メノス 希
ヘルメス教団の幹部
謀略担当アフロディーテ暗殺

BC45 セトオフェアリスを殺害

10000年前 アガシャーの迫害者
 アトランティス
エジプトまでアモン・ラーを追撃したが返り討ちに遇う
怨霊となってアフリカに留まり ハトホルと称して「恐怖の女神信仰」の祟り神に
1億2千万年前
 ルシファーの妻 中東
 ルシファーに殺害された


大川宏洋 長男
AD19 フランツ・カフカ 独
AD17 ルネ・デカルト 仏
AD12 西行法師 日本
AD? 支那の皇帝
BC4 荘子
BC14 イクナートン 埃
BC? アメンホテプ4世 埃
伝統的なアモン信仰をアトン信仰に替えようとした

BC23 エロス 希

10000年前 アモン・ラー 埃

プレアデス星人


大川真輝 次男
AD19 木戸孝允(桂小五郎) 日
AD13 夢窓疎石 日
AD9 空海?  日
AD6 天台智~豈頁チギ
BC2 新・文殊菩薩
BC6 ガランダ長者? 印
BC6 シャーリプトラ 印
    (2012年7月設定変更)
BC10 国常立神 日
BC13 ラムセス2世 埃
BC28 エンキ
BC45 ホルス 埃

7000年前
 リエントアールクラウド神官

琴座ベガ中心星の法王


大川裕太 三男
AD19 明治天皇分霊 日
AD18 マリア・テレジア 墺
AD17 中江藤樹 日
AD8 桓武天皇 日
AD7 イスラムのカリフ 中東
BC6 ラーフラ 印
BC9 天御中主神 日
BC13 ラムセス1世 埃
前王から絶大なる信頼を得た軍司令官 老年になって王を継承したので在位は短期

BC16 アテナ 希

27000年前 マートリア
 レムリア 大聖エレマリアの母

アンドロメダ星人

宇宙パトロール軍司令官クマ型


大川咲也加 長女
AD19 吉田松陰 日
AD15 ヤン・フス
AD8 光明皇后 日
AD2 豊玉姫  日
BC6 新ヤショーダラー 印
BC7 天照大神 日

琴座 ベガ中心星の女王


大川愛理沙 次女
AD19 山県有朋 日
AD  ジャンヌダルク 仏
AD7 天武天皇 日
AD2 日本武尊 日
BC2 韓信   漢
BC? 普賢菩薩 印

獅子座の宇宙防衛軍司令官
 ゴリラ型


善川三朗 大川隆法の父
日朗    日蓮六老僧
善無畏三蔵 真言八祖の第五祖
青年マルコ
子路    孔門十哲


大川隆法の母 君子
マイシャ
他に転生なし
 (エルカンの一部)

※大川隆法の誕生日は7月7日ではなく、6月下旬であると証言


釈迦生母マヤ夫人
他に転生なし
現在は転法輪蘭が就名
  (2013年設定変更)

エルカンのアドレナリン




Cp17 過去世設定II 愛人・職員

愛人

大川紫央(近藤しほ)
     元愛人→現妻
AD19 坂本龍馬 幕末
AD16 山内千代 一豊の妻
AD10 賀茂光栄 平安
AD3 壱与   邪馬台国
AD2 劉備玄徳 三國志
BC6
マハー・パジャパティー 印

ガイア

エルカンターレの「武器」


大川まり子(元愛人)
本名 山下まり子 宗務職員

佐久間象山  幕末
J.ウィクリフ 英
後白河天皇  平安末
ヘルメス時代の海防論者
木花咲耶姫
仏陀時代の男性?
イシス  埃
トスの娘
ベガ中心星の女王


転法輪蘭(富ヶ原留美)愛人
坂本乙女 龍馬の姉
卑弥呼  邪馬台国
弥勒菩薩
摩耶夫人 釈迦生母
チトラン クラウドの妃
ラ・ムーの妻
ケンタウロスα星人サル型


山田美星 初代愛人
アン・ブーリン
 ヘンリー8世の2番目の妻
マグダラのマリア
ムリガジャー
 釈迦の4人の妃の1人


山下ひろみ 退会
旧ヤショーダラ


大門未来
AD19 大久保利通
AD18 O.クロムウェル
AD2 2代目 曹操
BC1 2代目ユリウス・カエサル

大天使ウリエル

蟹座のミスターX


渡邊りよ 渡邊和哉の娘
AD19 勝海舟
AD2 諸葛亮孔明
BC2 ハンニバル

アルタイル星人 猫娘


南無原みろく(伍井みろく)
 俳優 南原宏治の娘
AD18 新・ナイチンゲール
AD13 源頼朝の娘
 (衣通姫そとおりひめ)

オシリスに包帯を巻いた女官

プレアデス星人


釈 量子(松根広子)
AD19 伊藤博文
AD17 ナイチンゲールの母
AD12 源頼朝
AD  持統天皇
AD 3 呂蒙 三國志 呉

高御産巣日神
(たかみむすびのかみ)

金星の人魚


仲村真理依
西郷隆盛 幕末
孫権   三國志 呉
神武天皇=神大和磐余彦命
アンデレ
第二イザヤ


竹内久顕
沖田総司 幕末
芦屋道満 安部晴明のライバル
竹内宿禰『竹内文書』
阿難   アーナンダ2代目
新・アフロディーテ
オシリス復活信仰の伝道者
プレアデス星人
プレアデス近辺のカモシカ系
金星のクラゲ

竹内久顕の妻
近藤 勇 幕末
張飛翼徳 三國志 蜀五虎将

立木秀学
トーマス・ジェファーソン 米
源義経  平安末
周瑜公勤 三國志 呉


小林早賢
徳川慶喜 幕末
本多正信 戰國 家康の謀臣
後鳥羽天皇
富楼那弥多羅尼子
(プールナ・マイトラーヤニープトラ)


饗庭浩明(直道)
平清盛 平安末
富楼那 西方伝道
釈尊時代には2人の富楼那という弟子が存在する。十大弟子の富楼那と、もうひとりは西方伝道に赴き殉教


勝栄二郎
井伊直弼 幕末


黒川白雲
石田三成
明恵上人


石川悦男
山名宗全 応仁の乱
黄忠 三國史 蜀五虎将
ゼータ星人キングコング(蒼竜)


木村智重
前田利家?
スダッタ長者
ゼータ星人 ゴジラ型


九鬼一 幸福の科学出版社長
安倍晴明
白鳥座
オリオン座大ギツネ型


一倉洋一
五代友厚 幕末 財政家
安部晴明宮中ファンクラブ会長
ヘルメス軍の兵站担当
白鳥座イプシロン星人 白虎


渡邊和哉 渡邊りよ実父
上杉謙信
関羽雲長 三國志 蜀五虎将
プラセーナジット王
 (コーサラ国 印)
ヘルメス軍司令官
アルジュナ軍司令官
 (クリシュナの王子)
アルタイル星人 翼竜(朱雀)


松島弘典
高杉晋作 幕末
忍性   日蓮が排撃
リチャード獅子心王
 12世紀末のイングランド王
 十字軍で活躍
夏候惇 三國志 魏
マゼラン
シルバーA星人 ライオン型
金星人 大亀型(玄武)


江夏正敏
板垣退助
北条早雲
宇佐八幡の宮司
「道鏡を皇位につけてはならない」という託宣を受け和気清麻呂に告げた

馬超 三國志 蜀五虎将

サムソン
旧約聖書に登場する怪力の巨人

ワニ型宇宙人
ゼータ星でルシファーを1時間で退治


村田堅信
一行 真言第六祖

斉藤哲秀
親鸞上人
パウロ

佐藤直史
勤操(ごんぞう)
空海に『虚空蔵求聞持法』(記憶力増強法)を伝授した僧侶


山本進(鷲峰 無執)
ジェータ太子(プラセーナジットの王子)
ガルーダ型アルタイル星人皇の側近(時代不明)
卑弥呼の親族
イエスの「カナの婚礼の奇跡」の水瓶女
釈尊の側近
ヘルメスの王宮にいた女官
琴座エガシー星人 ブタ型

林洋甫
アンドレイ・サハロフ
 ソ連の「水爆の父」
蟹座星人 アイアンマン型

酒井(教団職員)
久坂玄瑞 幕末
張遼文遠 三國志 魏
エウロパのトド
金星のプロテクター イヌ型


ハタ(教団職員)
木下順庵
 江戸時代の儒学者

祇園精舎の職員

ヘルメス時代
 貯水とワインの管理人

ティーパンカラ・ブッダ時代
 儀礼担当

白鳥座ガガール星人
 バルタン星人型


里村英一
天狗少年寅吉
江戸時代に天狗に拐われ霊界体験して話題になった少年

金星人イボガエル型


大橋(教団職員)
大航海時代に世界を航海した人物
イギリスの海賊
ナーラギリ
(酒を飲んで暴れ釈尊に宥められた象)

インドのマハラジャ
巨人族タイタン
白鳥座サファィア星人 象型


竹田(教団職員)五稜郭で戦った幕府軍の武士
カピラ城にいた人物
ケンタウロスα星人 サル型


宇田(教団職員)
マゼラン星雲ゼータ星B
 半魚人型
金星の人魚


太田カオル
うお座
 オオサンショウウオ型
 (カッパ・オアンネス)
天雲なお
エササニ星人 伊勢エビ型

市川和博
白鳥座インカール星人 ヤギ型
孔子宇宙船団の提督

船井久里子 アユハ編集長
ケンタウロスβ星人
 草食恐竜型

アユハ編集部員
八岐大蛇
シリウス系 オロチ型




Cp18 過去世設定III


露プーチン 独メルケル
独裁者反対ヌード・・およよ



田中角栄~斎藤道三

金丸信~松永久秀

三塚博~加藤清正
   ~アムリットダナー
    (甘露飯王)
    <釈尊の叔父>

渡辺美智雄~蜂須賀小六
梶山静六~蒲生氏郷
竹下 登 ~斎藤龍興
橋本龍太郎
 ~善右衞門・宗利
  <豪商「鴻池」三代目>

後藤田正晴~竹中半兵衛

岸信介~八百万の神の一人
   ~天皇での過去世あり

佐藤栄作
 ~徳川将軍の一人(秀忠?)

松平定信~ペリクレス

乃木希典~楠木正成

東郷平八郎~サラディン

小林興起~織田信長~項羽

鳩山邦夫~豊臣秀吉~惠比壽

住 博司 ~徳川家康~劉邦
(故人)

岡崎久彦~ペリー~明智光秀

鳩山由紀夫~宇宙人

毛利元就~木村摂津守芥舟
     幕臣 咸臨丸

小泉純一郎~伊東一刀斎景久

小沢一郎~伊達政宗~阿闍世(アジャセ)

安倍晋三~大伴家持

麻生太郎~真田昌幸

亀井静香~前田玄以~張遼
 職員酒井とカブリ

船田元~ビンビサーラ~蘇我馬子

  <マガタ国、アジャセ王の父>

中曽根康弘~藤原道長

宮沢喜一~菅原道真

森喜朗~富樫政親

河野洋平~藤原泰衡

加藤紘一~新井白石
 ~プラセーナジット王↑関羽とカブリ

石原慎太郎~天海(慈眼大師)
 ~漢詩人(王維?)
 ~八百万の神の一人(詳細不明)

石原伸晃~北条時宗?

ゴルバチョフ
 ~ユリウス・カエサル
 ~マラキ<旧約>
 ~大天使ウリエル?
  大門未来とカブリ
ライサ(ゴルバチョフ夫人)
 ~マリー・アントワネット

エリツィン~ダントン
 ~マルクス・ブルータス

プーチン~徳川吉宗

ビル・クリントン
 ~ジローラモ・リアーリオ伯

ヒラリー・クリントン
 ~カテリーナ・スフォルツァ

オバマ~モンテスマ
    <アステカ最後の王>

習近平~チンギス・ハン ~古代アッシリア皇帝プル王
  (テイグラト・ピレセル3世)

ジョン万次郎
 ~マルティン・ランペ
  <カントの召使い>

福沢諭吉~朱子~キケロ

千葉重太郎~祝融

陸遜~黒木為統?~西郷従道

袁紹~島津義弘~池田大作


リンカーン~聖徳太子~ソロン

サッチャー~ビスマルク

アクバル大帝~堯

Fルーズベルト~漢武帝~舜

ネルー~皇帝ユスチニアヌスⅠ~禹

チャーチル~ヨシュア

ヒトラー~ネロ

ナポレオンⅠ
 ~アレキサンダー大王 ~シルヴァナンダ(シヴァ神)

サダム・フセイン
 ~足利尊氏
 ~火之迦具土神
 (ひのかぐつちのかみ)

孫文~キリスト教の改革者
 ~孫~月賓(そんぴん)

周恩来~蕭何〔漢〕

渋沢栄一~張良子房〔漢〕

松下幸之助
 ~紀伊国屋文左衛門
 ~ルカ

井深大~イエスの実弟

本田宗一郎~上杉鷹山

長嶋茂雄
 ~ペドロ・ロメーロ
 <18世紀スペインの花形闘牛士>

王貞治~千葉周作

三島由紀夫
 ~瓊瓊杵尊
 (ににぎのみこと)

田原総一郎~柳生石舟斎宗嚴

二宮尊徳~行基菩薩~一倉定

杜甫~松尾芭蕉
額田王~弟橘媛
    (おとたちばなひめ)

カルロス・ゴーン
 ~武田信玄最強時の騎馬隊長


ピカソ~鑑真~ミケランジェロ

バッハ~レンブラント
 ~天宇受売命
  (あめのうずめのみこと)

ニュートン~アルキメデス
 (分霊)ピタゴラス

エジソン
 ~グーテンベルク
 ~蔡倫

ジョン・ロック
 ~デモステネス

スウェーデンボルグ
 ~源信
 ~バプテスマのヨハネ

ハイエク~ソクラテス~恵果

ケインズ~秦の始皇帝

ゼカリア・シッチン
 ~エゼキエル<旧約>

クレオパトラ~昭憲皇后
楊貴妃~マリリン・モンロー
サイババ~マニトーラ
<イエスに物質化現象を教授したインドのヨガ行者>

◆哲学、思想、学者、評論家

孔子~カール大帝<フランク王国>

渡部昇一
 ~ベンジャミン・フランクリン
 ~ヤン・ヨーステン
 ~在原業平

竹村健一
 ~アレクシ・ド・トクヴィル
 ~コシモ・デ・メディチ
 ~阮籍

中村元~鳩摩羅什(クマラジーヴァ)
    <大訳経僧>

西田幾多郎~無門慧開
     ~アリストテレス

竹内均<地球物理学者>
 ~コペルニクス

清水幾太郎~頼山陽
     ~北畠親房

小室直樹~ディオゲネス<犬儒学派>

日下公人~フランシス・ベーコン
    ~ソロモン <イスラエルの王>

谷沢永一~荻生徂徠~孟子

長谷川慶太郎~黒田官兵衛

熊沢蕃山<陽明学者>
 ~矢内筆勝(職員)

ショーペンハウエル~セネカ

ジャン・ジャック・ルソー
 ~皇帝マルクス・アウレリウス

ハイデッカー~アウグスチヌス

トマス・モア~クセノフォン

カント~ダニエル<旧約>
ゲーテ~老子

ヘーゲル~臨済~プラトン

カール・マルクス~エピクロス

ニッコロ・マキャベリ~韓非

キルケゴール~無着

ヤスパース~義浄

ロジャー・ベーコン~アジタ

デビッド・ヒューム~サンジャヤ<ウナギ論師>

ピーター・F・ドラッカー~孫武(孫子)

アルフレッド・ラッセル・ウォレス<進化論>
 ~タレス<ギリシャ七賢人>

イエス・キリスト~レフ・トルストイ<直近転生>
    ~ケツァルコアトル<マヤ・アステカ>
   ~クラリオ<エジプト>
   ~クリシュナ<古代インド>
   ~アガシャー大王<アトランティス>
  ※分霊・・・墨子

ゼウス~エホバ~シェークスピア

マヌ~トラヤヌス帝
  ~グレゴリウス7世
  ~マハトマ・ガンジー

ネルソン・マンデラ~モーセ




Cp19 過去世設定IV


占ってみました

提供 まぜまぜモンスター
 http://m.mazemon.jp/


マイトレーヤー如来
 ~聖クザーヌス
   <アトランティス>
 ~アルテミス
 ~ローマ教皇
 ~クリストファー・コロンブス
 ~ブラヴァツキー夫人
  <神智学の始祖>

天御中主神
 ~アテナ
 ~ラムセス一世
 ~羅羅(ラーフラ)<釈迦の子>
 ~アリー<4代目カリフ>
 ~桓武天皇
 ~中江藤樹
 ~マリア・テレジア
 ~大川裕太(三男)
 ※分霊・・・明治天皇

天照大神
 ~大日貴(おおひるめのむち)
<別名でなく次の転生時の名>
 ~ヤショーダラー<釈尊の奥様>
 ~光明皇后
 ~ヤン・フス
 ~吉田松陰
 ~大川咲也加(長女)
 ヤショーダラ重複

大国主命
 ~豊臣秀長
 ~安田善次郎

允恭天皇インギョウ
 ~今上天皇(明仁)平成
建礼門院平徳子
 ~美智子皇后

安徳天皇<徳子の子>
 ~皇太子徳仁親王(浩宮)

アモン・ラー<アガシャー大王の御子息>
 ~エロス
 ~アポロン
 ~天之常立神
 (あめのとこたちのかみ)
 ~イクナートン<エジプト>
 ~大目連(目連、マウドゥガリヤーヤナ)
 ~荘子
 ~西行法師
 ~ルネ・デカルド
 ~フランツ・カフカ
 ~大川宏洋(長男)

天使長ミカエル
 ~預言者アモス
 ~マルチン・ルター
 ~ロナルド・レーガン
 ※分霊・・・日蓮

大天使ガブリエル
 ~レオナルド・ダ・ヴィンチ

大天使ラファエル~ダンテ

大天使サリエル
 ~薬師如来
 ~イザヤ<旧約>
 ~エドガー・ケイシー

大天使ラグエル~シュバイツァー

大天使パヌエル
 ~クレイステネス
 ~クロムウェル

マホメット(ムハンマド)
 ~ハンムラビ<ハンムラビ法典>
 ~ツウィングリ<スイス>

ヤハウェ~アブラハム
  ~ディズレーリ

舎利弗(シャーリプトラ)
 ~ヨハネ
 ~不空三蔵
 ~アサート
 ~栄西
 ~種村修
 〔退会、過去世変更〕

空海~ガランダ長者
  ~セミナリオス

世親~陸九淵(陸象山)

日朗~善無畏三蔵
  ~子路
  ~エビウス
  ~マルコ
  ~善川三朗

法然~堤婆~聖トマス
唯円~マタイ
一遍~ヤコブ
親鸞~パウロ
蓮如~アンデレ
竜樹~聖ベルナルド

ホセア<旧約>
 ~ロバート・シュラー〔米〕
 <ニューソートの第一人者>

ゼベタイ<十二使徒ヤコブとヨハネの父>
 ~ノーマン・ビンセント・ピール

内村鑑三
 ~墨子の弟子
  <墨攻の主人公モデル>
~アウグスティヌス
~エレミヤ<旧約>

矢内原忠雄~ペテロ

谷口雅春<生長の家>
 ~プロティノス
 ~伊邪那岐イザナギ

谷口輝子<谷口雅春夫人>
 ~伊邪那美?

谷口清超~猿田彦大神

庭野日敬<立正佼成会>
 ~慈覚大師円仁

高橋信次~役小角~左慈~サナト・クマーラ~ヤコブ・イスラエル<エンリルの魂グループ>

高橋一栄<高橋信次夫人>~白専女<役小角の母>

高橋佳子~細川ガラシヤ

五井昌久<白光真宏会教祖>~ハナニヤ<イスラエル>

北一輝~張角~アーラーラ・カーラーマ

出口王仁三郎~稗田阿礼
鈴木大拙~達磨大師

張良~渋沢栄一

麻原彰晃~石川五右衞門








Cp21 幸福の科学史 年譜

大川隆法第一声
幸福の科学史 年譜

1956 6月下旬 大川隆法(本名 中川隆)生誕
 (母 中川君子さん、隆の生誕日は7月7日ではないと証言)
1969 高橋信次GLAを設立
1976 高橋信次 他界
1981 善川・大川・富山が霊道
 ※詳細1981(昭和56)年3月23日
1985 善川『日蓮の霊言』出版
1986 7/17 隆法トーメン退社
1986 7/18 高橋信次霊言開始
1986 9月 森田水絵写真集発売

1986 11/23 幸福の科学 設立
1987 12/24 幸福の科学出版社
1988 04/10 隆法・恭子結婚
1989 冬 阿部浩行事件
1989 夏 拡大利益主義に転向
1990 サンライズ計画
1991 ミラクル計画
1991 フライデー事件
1992 四国信者の蜂起事件
1993 五反田 池田山に転居
1993 関谷皓元『虚業教団』
1994 方便終った 三宝帰依
1995 オウム事件 阪神大震災
1995 三塚博待望論
1995 支部めぐり
1996 08/04 総本山 正心館
1996 12/25 献金訴訟 山口広
1997 1月 山口弁護士訴訟・反訴

1997 宇都宮籠宅 愛人生活開始
1998 本尊 根本仏 三位一体
1998 五反田 池田山に戻る
1999 白金 大悟館に転居
1999 世界終末危機を煽る
2000 07/07 聖地四国正心館
2000 08/19 梶谷学逮捕事件
2001 山口広弁護士訴訟判決
2001 12/08 東京正心館
2003 08/12 善川三朗 死去
2004 05/30 総本山 那須精舎
2004 大川隆法 心不全の発作
2005 5月 ファンコン大畑告発
2006 04/15 大ストゥーパ墓

2007 6月 支部巡錫愛人旅行
2008 8月 きょう子、大川と別居。近所の白金台 別宅へ
2009 5月 幸福実現党宣言
2009 8月 文藝春秋インタビュ
2009 衆院選 45.9万票
2010 参院選 22.9万票
2010 11月 悪妻追放祈願
2011 佐久平事件 斎藤敏之追放
2012 2月『現代の法難』出版
2012 04/03 種村修 諫言私信
2012 04/04 種村修 破門
2012 04/04 布施返還訴訟
2012 07/19 種村文春告発
2012 11月 離婚調停成立
2012 12月 野田霊言改竄事件
2012 12月 衆院選 21.6万票
2012 12月 近藤しほと再婚
2013 7月 参院選 19.1万票
2014 10月 大学不可が決定
2014 12月 衆院選 26.0万票
2014 12月 エルカン祭り中止
2016 7月 参院選 36.6万票


おまけ 大川の第一声ギャグ

「十字架トントン立ててね釘打っちゃてね、あーこれで大川隆法、これで磔て気持ちいいなんてやってる人いたらね
これ神の子なんて言ってやりたくないですね気持ちとしてはね、お前ら下から来たんだ?なんて言いたくなりますね、ひとつくらいはね」
~大川隆法第一声


おまけ2
大川「炎を見てモーゼは火事だと思ったのですね。でも119番できないんですね。電話がないから……アッハ、ハ」

人間ならアガりもするだろう。私はむしろ、そんな大川隆法に親しみをおぼえる。

 その日はGLA教団の教祖である故高橋信次の霊の指導を受けて講演すると、前もって聞いていた。生前の高橋信次の講演は、私もよくテープで聞いた。早口だが、張りのある高橋の声は、言霊(ことだま)と呼ぶにふさわしい威厳とパワーに満ちていた。

テープで聞く高橋の早口を大川はマネしているように聞こえた。

(おかしいな)と私は思った。

(霊言を収録するときは、信次先生の魂が大川先生の肉体を自由に支配するのだから、ここでも、そうされたらいいのに。霊言と指導が違うなら、なにも信次先生のように早口になる必要はないと思うけれど……)

心の中でこう つぶやいた。

(やっぱり大川先生ご自身のお考えで話されているのかな)

~関谷皓元『虚業教団』


Cp22 内部告発の歴史


発足記念講演会
1987年3月8日 牛込公会堂
聴講 400名 天気は大雪

善川三朗「幸福の科学発足にことよせて」

大川隆法「幸福の原理」


①創業期
原久子 祝退会

1986年 幸福の科学設立準備
 会員No.1
 自宅2階で事務所開設
 土屋書店を紹介
 大川が結婚したかったひと
 関谷氏と神託結婚

1989年 阿部事件
<dl><dd>阿部事件
初代アーナンダ阿部浩行が、大川キモ入りの神託結婚を拒否して退会した事件。初期幹部の間で退会する者が続出した。(関谷告発)</dd></dl>
・原も大川の実態を知りショックを受ける

・関谷氏と話し合い離婚

・大川から自宅に回転ベッドを入れるかどうかの相談をされる。清尼タイプの原は、大川に幻滅して退会(アルゴラブ告発)


関谷晧元 No.18 祝退会
『虚業教団』現代書林 1993
最高裁判決により事実認定

・幸福の科学の設立準備
・神理学習団体の理想
・隆法と恭子の出会い
・神託結婚の真相
・高橋信次霊言の真相
・大川の偽霊能力と奇蹟
・伝道拡大路線へ変質
・利益主義団体化
・阿部事件と初期幹部の祝退会
・フライデー事件の真相

②初期~90年代後半
アルゴラブ氏 祝退会

・大川の誕生日は6月下旬
<dl><dd>これは父の善川と、母の君子の会話によります。
善川は少しバツが悪そうな表情でしたが、君子さんは無邪気に語っていました。
当時の地元の会員は苦笑いで聞いていましたね。</dd></dl>
・フライデー事件指示書
 TEL・FAX営業妨害
 ビラ撒き脅迫等を大川が指示
 (大川直筆の証拠文書)

・善川三朗の奇行
 職員を呼び寄せ金魚の解剖

・善川と大川の冷たい関係
・善川からの贈物の鮎を捨てる
・善川を嫌う大川隆法


③初期~90年代後半
アイマイミー氏 祝退会
元幹部による実情告発

④90年代後半~2000年代前半
ファルコン氏祝退会
(元宗務 元宏洋家庭教師)

・きょう子と大川の不仲
・きょう子のアンチ化
・きょう子の藁人形
・宏洋は「キャバクラ親父」と
・宏洋アンチ化
・複数愛人の贅沢三昧
・大川精神薬デパス服用

⑤1988年~2010年
大川きょう子 祝退会
(元妻)

・愛人示唆
・大川の奇行
<dl><dd>夜中にぶつぶつ独り言
地震を予言し翌日新聞で震度1の地震を見つけ大はしゃぎ</dd></dl>


⑥初期~今年4月まで
斎藤敏之 祝退会
佐久平支部事件で誠意ある信者側に立って本部と交渉。大川の結界を紊したとして破門。支部にその旨を貼り紙で梟される

種村修 会員No.227 祝退会
かつての一番弟子・元舎利弗が語る大川の真相

種村氏ブログ真実を語る
種村氏ブログ(携帯用)
http://tanemura1956.blogspot.jp/


関谷晧元『虚業教団』
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=5

アルゴラブ氏
http://hsleaks.blog.shinobi.jp/Category/0/

アイマイミー氏
http://antikkhs.blog119.fc2.com/
(リンクアウト)

http://antikkhs.web.fc2.com/
(リンクアウト)


ファルコン氏
http://antihsno1.blog28.fc2.com/


きょう子氏
http://mimizun.com/log/2ch/psy/1299941942/5-13


*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/



Cp23 幹部職員名簿 2003


2009年 幸福実現党幹部



幹部職員名簿 2003
     Edited by 聖杯と剣
     2003/08/27

種村修学 祝退会
教学第一と言われた秀才。局長を歴任。前世は栄西。四天王の一人。2012年退会。大川を名誉毀損で告訴
[画像]種村氏、大川を告訴

高橋大亀
総合本部長を務める。前世は台密の巨峰円珍。四天王の一人。

前田信学
フライデー抗議行動の最高責任者。還俗後に新宿支部で暗躍。四天王の一人。

細川天舟
99年まで正心館館長などの要職を勤める。前世マハーカーシャパ。四天王の一人。

森香樹
リバティ発行人、編集長を長く務める。新聞記者出身。

須呂竜樹
医学部中退後KKへ。教学畑を歩む。前世はナーガールジュナ。

真杉大智 故人
阪大医学部助教授を退官後KKへ。局長を務める。前世はジーヴァカ。息子もKK職員。

射場天鶴 詳細不明

坂口竜勝
ユートピア開発社長、活動推進局長としてノルマ伝道を推進。前世は上杉謙信。

長嶺真豊
邪教から国政を守る会会長を務め創価対策最高責任者として奮戦。

丹野宝蔵
管理部門を歩み地味ながら理事長の金的を射止めた。

小林早賢
元通商産業省課長補佐。KKに入り専務理事。能吏との噂。2009年 与謝野馨氏に死亡予告

富岡無空 詳細不明

伊藤真道
真如苑関係者では無い。指導局長を務める。前世は道元。

山本無執
日本興業銀行を退職後KKへ。常務理事、局長を歴任。前世は前田利家?

河内不退
フライデー抗議行動の前線指揮官。佐竹の盟友。学習塾を経営。

坂元中道
国際局長として世界戦略を立案。すぐキレるらしい。

小田正鏡
文化芸術局長として映画作りの実務責任者。

斉藤哲秀
東京芸大卒業後KKへ。前世は親鸞。

小川空城
小川知子の実兄。政治工作を担当。前世は曹操。

菊池虎勝 詳細不明
前世は武田信玄?

饗庭直道(浩明)
KK学生部の創立者。最年少支部長・部長などの記録を持つ若手のホープ。

正岡戒心
理事・局長を歴任。よくわからん。

白橋翔空 詳細不明

矢内筆勝
邪教糾弾シリーズ・島田助教授批判などを月刊誌に執筆。

安田大信
幸福の科学顧問弁護士として様々な訴訟を担当。

白木大拙 小沢氏と共にサンライズ90を推進。理事長・総合本部長になる。

*1990代は月刊誌に幹部職員の人事異動が掲載されていました。


ホーリーネーム一覧表 27名
修学、大亀、天鶴、直道、香樹、天舟、真豊、不退、大拙、竜勝、虎勝、信学、無空、無執、正鏡、中道、哲秀、翔空、空城、戒心、筆勝、竜樹、大智、宝蔵、真道、大信、早賢



1994年 月刊誌
    Edited by 使者さん
立木秀学
加藤文康
諏訪勝利?
酒井太守
近藤海城(康司)。
千色英才?
山中明風
村田堅信


三菱商事4人組 1994年1月
蔵原徹志 30歳
林 斉  35歳
松島弘典 36歳
矢板浩  36歳


使者さんのサンポール
http://sanpole.blog.fc2.com/



*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/




Cp24 幸福の科学 訴訟一覧


Wien Akademie, Robert

<meta name="keywords" content="幸福の科学,訴訟,提訴,種村,文春,新潮,大川,愛人,ウガンダ">

【今までの訴訟記録】
1991-1997年の訴訟記録詳細

1991-1993年
講談社フライデー訴訟 13件
教団敗訴(事実認定)


1994年 最高裁判決
関谷晧元 会員No18『虚業教団』
教団敗訴(事実認定)
・訴権濫用の禁止を警告

【訴権の濫用】
平成14年11月8日
最高裁第二小法廷判決
「名誉棄損訴訟の乱発は批判的言論の威嚇に当たり、違法」「訴権の濫用」と断罪しました。


【公益法人の名誉毀損】
「宗教法人及びその主宰者等は、法による手厚い制度的保護の下に、人の魂の救済を図るという至上かつ崇高な活動に従事しているのであり、このような特別な立場にある団体ないしその責任者は、常に社会一般からその全存在について厳しい批判の対象とされるのは自明のことというべきであろう」と名誉毀損については「理由がなく、失当」と退けています。


1997年 山口広弁護士訴訟
教団敗訴
・法曹界全てを敵に回す宗教法人「幸福の科学」側から「献金強要という虚偽の提訴で名誉を傷つけられた」と8億円の損害賠償を求められた山口広弁護士が、「不当な訴えだ」と逆に賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。
土屋文昭裁判長は「言論を威嚇する目的で起こした高額訴訟は違法」と述べ、教団に対し100万円の慰謝料を支払うよう命じた。
山口弁護士は「攻撃的な訴訟をはっきり違法と認めた判決は異例」と評価した。
判決によると、山口弁護士は元信者の代理人として96年12月、献金を強要されたと主張して教団側を提訴し、記者会見を行った。
教団は「会見で虚偽の事実を広められ名誉を傷つけられた」として、教団が7億円、教団幹部2人が1億円の計8億円を山口弁護士に求めて提訴していた。
判決は「認容される見込みがない異常な請求額で、不当に高額。批判的言論を威嚇するための提訴で、裁判制度の目的に照らし著しく相当性を欠く」と指摘した。
一方、土屋裁判長は教団側の請求に対しては「元信者が献金を強いられたと信じたのには相当な理由があり、会見による名誉棄損は成立しない」と退けた。
献金強要を主張した元信者の請求は既に、東京高裁で敗訴が確定している

【高額な訴訟】
「よって、原告幸福の科学は、主に批判的言論を威嚇する目的をもって、七億円の請求額が到底認容されないことを認識した上で、あえて本訴を提起したものであって、このような訴え提起の目的及び態様は裁判制度の趣旨目的に照らして著しく相当性を欠き、違法なものといわざるをえない」
東京地方裁判所民事第15部
裁判長裁判官 土屋文昭
   裁判官 神坂 尚
   裁判官 今井 理


2002年5月27日 東京高裁判決
【植福と脅迫の違法性】
一般に入信間もない信者に対し、多額の献金をさせて教団との関係を密にさせるとともに、教義を盲信する当該信者に対し、教団との関係断絶や教義上の不利益が罹ることをほのめかせて 更にその後の献金を求めたりする方法が違法性の高い〔献金慫慂手段〕であることは疑いを容れず



2010年 大川きょう子離婚訴訟
      (訴訟継続中)
・教団側の証拠に『文殊イタコ
 霊言』のビデオを提出
 法曹関係者唖然
・教団弁護士 弁護依頼を拒否


2012年4月5日
 布施返還請求訴訟


2012年 4月
 ウガンダのバス代 未払請求
 文春種村へ名誉毀損提訴
 英BBC新潮へ名誉毀損提訴

 9月 種村氏 大川隆法および本地川瑞祥(幸福の科学出版)を名誉毀損で告訴


(未編集)
・布施返還訴訟 教団敗訴

・種村修裁判 種村氏敗訴

・2014年7月
週刊新潮 文科省と幸福大学
教団敗訴



関谷晧元『虚業教団』
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=5


種村氏ブログ真実を語る
種村氏ブログ(携帯用)
http://tanemura1956.blogspot.jp/


*幸福の科学㌢写真館*http://a24.chip.jp/herzerde/




Cp24χ 幸福の科学 訴訟一覧


Wien Akademie, Robert

1991年~1993年
講談社フライデー訴訟
案件 名誉毀損
地裁 東京 大阪 名古屋 福岡
   仙台 札幌
請求 計29億2200万円/11件
獲得 (一審 360万円/2件)
   控訴審  0円
判決 教団敗訴    13件
   威力業者妨害

   教団罰金(一審1000万円)
        控訴 120万円


1994年
島田裕巳・講談社
案件 景山・小川への名誉毀損
所管 東京地裁→東京高裁
請求 5000万円
判決  60万円
 景山・小川慰謝料獲得


関谷皓元『虚業教団』訴訟
案件 名誉毀損
所管 東京地裁→高裁→最高裁
請求 1億円
判決 教団敗訴 事実認定
警告 教団に訴権濫用の禁止


1995年
施設建設に反対する住民
案件 名誉毀損
地裁 東京
請求 1億円
結果 教団側 告訴取り下げ


1994年 最高裁判決
関谷晧元 会員No18『虚業教団』
教団敗訴(事実認定)
・訴権濫用の禁止を警告

【訴権の濫用】
平成14年11月8日
最高裁第二小法廷判決
「名誉棄損訴訟の乱発は批判的言論の威嚇に当たり、違法」「訴権の濫用」と断罪しました。

【公益法人の名誉毀損】
「宗教法人及びその主宰者等は、法による手厚い制度的保護の下に、人の魂の救済を図るという至上かつ崇高な活動に従事しているのであり、このような特別な立場にある団体ないしその責任者は、常に社会一般からその全存在について厳しい批判の対象とされるのは自明のことというべきであろう」と名誉毀損については「理由がなく、失当」と退けています。


1996年
浅見定雄氏 神学者
案件 名誉毀損
地裁 東京
請求 5000万円
結果 和解


1997年
山口廣弁護士と元信者案件 名誉毀損
   献金強要損害賠償請求
所管 東京地裁
教団請求 名毀毀損 8億円
山口反訴 威嚇告訴 800万円
(訴訟代理人 弁護士321人)

判決
 名誉毀損 教団敗訴
 威嚇告訴 賠償100万円
 献金強要 元信者敗訴
<dl><dd>威嚇告訴
請求金額が異常に高額であったこと、幸福の科学の代表者である大川隆法が本訴提起の以前から教団を批判する者に対して積極的に反論してゆく姿勢をもち、その際の攻撃手段・威嚇手段として訴訟を利用する意図を有していたと指摘された。</dd></dl>
控訴 高裁 最高裁同様

・法曹界全てを敵に回す宗教法人「幸福の科学」側から「献金強要という虚偽の提訴で名誉を傷つけられた」と8億円の損害賠償を求められた山口広弁護士が、「不当な訴えだ」と逆に賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。
土屋文昭裁判長は「言論を威嚇する目的で起こした高額訴訟は違法」と述べ、教団に対し100万円の慰謝料を支払うよう命じた。
山口弁護士は「攻撃的な訴訟をはっきり違法と認めた判決は異例」と評価した。
判決によると、山口弁護士は元信者の代理人として96年12月、献金を強要されたと主張して教団側を提訴し、記者会見を行った。
教団は「会見で虚偽の事実を広められ名誉を傷つけられた」として、教団が7億円、教団幹部2人が1億円の計8億円を山口弁護士に求めて提訴していた。
判決は「認容される見込みがない異常な請求額で、不当に高額。批判的言論を威嚇するための提訴で、裁判制度の目的に照らし著しく相当性を欠く」と指摘した。
一方、土屋裁判長は教団側の請求に対しては「元信者が献金を強いられたと信じたのには相当な理由があり、会見による名誉棄損は成立しない」と退けた。
献金強要を主張した元信者の請求は既に、東京高裁で敗訴が確定している

【高額な訴訟】
「よって、原告幸福の科学は、主に批判的言論を威嚇する目的をもって、七億円の請求額が到底認容されないことを認識した上で、あえて本訴を提起したものであって、このような訴え提起の目的及び態様は裁判制度の趣旨目的に照らして著しく相当性を欠き、違法なものといわざるをえない」
東京地方裁判所民事第15部
裁判長裁判官 土屋文昭
   裁判官 神坂 尚
   裁判官 今井 理


1998年11月東京高裁

判決 100万円教団獲得

講談社側の一部 裏付け取材の乏しい虚偽の記事の違法性が認定
<dl><dd>一部記事「内幕摘出リポート『3000億円集金』をブチあげた大川隆法の“大野望”」と題して、段ボール箱で現金搬入していたなどと虚偽を記載した記事。</dd></dl>

2002年5月27日 東京高裁判決
【植福と脅迫の違法性】
一般に入信間もない信者に対し、多額の献金をさせて教団との関係を密にさせるとともに、教義を盲信する当該信者に対し、教団との関係断絶や教義上の不利益が罹ることをほのめかせて 更にその後の献金を求めたりする方法が違法性の高い〔献金慫慂手段〕であることは疑いを容れず



2010年
大川きょう子離婚訴訟
 →示談和解

・教団側の証拠に『文殊イタコ霊言』のビデオを提出
 法曹関係者唖然

・教団弁護士 弁護依頼を拒否


2012年4月5日
布施返還請求訴訟
 2014年 教団敗訴
 布施の返還を命じられる

2012年 4月
ウガンダのバス代 未払請求

文春種村へ名誉毀損提訴
英BBC新潮へ名誉毀損提訴

9月 種村氏が大川隆法および本地川瑞祥(幸福の科学出版)を名誉毀損で告訴

(未編集)

・文春種村裁判 文春種村敗訴

・2014年7月
週刊新潮 文科省と幸福大学
教団敗訴



関谷晧元『虚業教団』
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=5


種村氏ブログ真実を語る
種村氏ブログ(携帯用)
http://tanemura1956.blogspot.jp/


*幸福の科学㌢写真館*http://a24.chip.


Cp25-1 大語館ガイド テキストコピー

(所在地)
東京都 港区 白金4-6-X

(敷 地)地番
港区白金四丁目
445-1、445-4、451-4、451-5
面積 3591.27㎡(1086.29坪)

(取 得)
平成9年7月16日
 445-1、451-4、451-5
平成10年2月4日
 445-4

(所有者)宗教法人 幸福の科学

(建 物)
構造 鉄筋コンクリート造陸屋根
地下2階 地上4階建
建築 平成12年5月31日新築
1階 1397.10㎡(422.60坪)
2階 1279.16㎡(386.92坪)
3階 1306.20㎡(395.10坪)
4階 1080.99㎡(326.98坪)
地下1階 731.88㎡(221.38坪)
地下2階 1222.79㎡(369.87坪)
延床面積 7018.12㎡(2122.84坪)

(形 状)
おおよそ南北に延長65m、幅14mの4階建があり、その北端から東方向に延長51m、幅11mの4階建が伸びている逆「 L 」型構造。
北側に門扉と2階部分に青銅色のヘルメス像があり、南側に門扉と2階部分に金色の釈迦座像がある

(施 設)
法務局の建物図面によると、地下1階が延長30m幅15mの大きさの吹き抜け構造になっているので、地下2階の同位置に「屋内温水プール」があると推定される
内部の通路は二重導線構造で「大川一家用」と「職員用」の通路が二重に存在する

(工事費)
「用地取得費」推定約30億円
周辺の実勢地価は坪220万~300万円だが、まとまった一団の土地で価値が高いため、坪300万円で試算し、端数切り捨て。ただし、4~5年前であれば、これよりも1~2割高かった可能性もある
「建築工事費」推定約20億円
通常のマンションの建築単価である「坪約80万円」の2割増しで試算。ただし、内外装の仕様や耐震設計等により、これよりも高い可能性もある
「合計」推定約50億円

情報元
ディープスロート告発(全文)
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=16


◆大語館 ヘルメス
この上が乳パットドームです
このドームは礼拝所でしょうか
衛星写真で見ると このヘルメス像の裏に1つと 勝手口付近の裏仏あたりに、もう1つあります

◆大語館 監視用ロボット
非常時にミサイルも撃てます
(うそです)
大語館には見たことのない監視カメラがたくさんありました
画面左端の監視ロボットのような ミサイル砲塔のような‥‥
中央の大きいのはカメラのようですが 両脇の小さな筒は何でしょうか
写真を撮り始めて すぐに職員が現れたので モーションセンサーのような機能がありそうです
カメラの前を何かが動くとすぐモニターに反映され警報音で知らせるのでしょうか
あと考えられる機能は、カメラは回転させたり角度を自由に変えられる可変装置付きで、もしかすると動体をロックオンして自動追跡できるのかも
あと顔認証システムと夜間用赤外線撮影ぐらいはできそうです
いちどこの監視システムに映ると 顔認証でデータに蓄積され不審者か内部の者かを判断して警報音を出すのかも
この型の監視ロボットは確認できたものだけでも 正門に3機、勝手口に2機ありました

◆三光小学校
都営三田線 高輪白金駅からの道しるべになります
駅の出口案内には「三光小学校」方面と書いてあるので これを頼りに出口を探しましょー
駅改札には地図もありました グーグル地図でも出てきます

◆大語館 拡大地図 Taigokan Map
場所
〒108-0072
東京都港区白金4-6-XX
※大語館は個人宅ではなく、公益法人の非課税対象となっている公共施設です

アクセス
国道1号線の白金1の交差点を西へ
都営三田線 高輪白金駅から三光小学校の道を西に行くと この地図の黄色の道に出てきます
途中に氷川神社があればこの道で合ってます
コンビニはローソンになってました
本妙寺の上にはヘルメス像と乳パットみたいなドームが見えます
ローソンと本妙寺のすぐ先に信号があり それを南に入り 角を曲がると大語館の正門に出ます
駅から徒歩10分ぐらいです

《大悟館参観コース》
信号を南へ入り、いっこ曲がると正門玄関。すでに監視カメラに見られてると思った方が良いです。
車の出入りできそうな入口はここだけ。
隣は駐車場とボロビル。教団物件かどうか不明、正門ウォッチするならここに入りこんで監視カメラに映らないところから張り込むのもいいかも。
正門に向かってそれを12時方面とすると、4時方向に草茫々の薄暗い小径があります。そこを通って階段を昇ると金ピカ裏仏のある勝手口へ。
この小径の途中に1ヶ所監視カメラがあり、そこを通ると勝手口にボラレティアお兄ちゃんが張ってる。
勝手口のある道は車1台が通れるぐらいの横幅。
勝手口を通って20mほど東へ歩くと南側に「大語館僧堂」といふ寮らしき建物。
あと10m東行するとT字路。勝手口の前の道はまっすぐ行けるけど、そこから北へ入る行き止まりの道がある。車でUターンするならココ。階段まで行くとUターンできません。
その行き止まりの途中に「白金精舎」というのがある。HS政経塾の研修が行われている。
この道は行き止まりに見えるが奥まで行って下を覗き込むと扉が見える。城でいう搦手口(カラメテ)があり、隠し扉のようになっている。
正門と勝手口が利用できない場合はここから出入りするのかも。
んで勝手口の前の道をしばらく行くと北へ下る坂があり途中に金ピカ乳首を屋根にポチポチ貼り付けた(ひとめでそれとわかる)教団物件あり。これは教団ボラレ兄ちゃんが言ってたから教団施設です。
この坂は大語館裏手。監視カメラと高い壁があったけど、よく見れんかった。

《お忍び接近コース》
正門からの参観コースは道として分かりやすいが監視カメラに見つかるので、お忍びで接近したい場合は三光坂あたりのどこかの路地から西へ入ると裏壁か勝手口に出れます(三光坂を聖心女子の裏門まで行くと行き過ぎ)
一人では危険かもなので気をつけて宮殿見学してくだしゃい。

英語版 English version
The map shows you a house, like a palace, of Okawa Ryuho which was built by exploitions of enormous believers.
It is put on the center of the map as like the“Γ”hooked most large building.
Address:
shirogane 4-6, Minato-ku,Tokyo in Japan.
Most nearly station:
Shirogane-Takanawa St.
on Toei-Mita metro line.

◆大語館 衛星写真
上空から丸見えです
Γ鉤型の角の所が正門で南の端が勝手口です
2つの乳パットドームが礼拝堂かと思われます。
大語館を建てる際に 大川は「コンクリートを厚くすると外の波動を遮断できる」言っていたので、騒音がとても気になる神経質なタイプなのでしょう。
そう考えると三方を他のマンションに囲まれ、壁の薄いΓ鉤型の北側部分を居住スペースにするとは考えにくい。
大川の居住場所は2つの乳パットドームの間と考えても良いのではないだろうか
ヘルメスと裏仏の間の南寄りに住んでいると思われる
ちょうどその辺りの一角に緑地があり、ここは大語館の敷地なので 庭園でありましょう
デモ隊などで陳情する場合は正門から叫ぶより 勝手口方面から叫ぶと 大川の居住エリアに近く拡声器などで呼びかければ聞こえるのではないでしょうか
あくまで推論ですが‥

◆大語館 FRONT MISSION
占領状況 2012年9月
《Mission Occupy the 9次元》
【作戦指令】Mission
64ターン以内に大語館を占拠し
偽仏陀 大川隆法を捕縛せよ
【赤軍拠点】†Targets
†脱税御殿大語館 
 †大川の居住区は南側であるが、地下には核シェルターがあるとも言われている。
 北翼下部には隠し門があるので、そこからの逃亡や連絡、補給等に注意せよ
・白金精舎
 HS政経塾の拠点
 大語館北翼下部に隣接
・大語館僧堂
 愛人寮と思われるが詳細不明
 大語館南側のすぐ向かい
・第2僧堂
 ただの見張り小屋であろう
 大語館東方の離れ屋
【友軍拠点】
■緑 三光小学校
   突入準備地点
■青 聖心女子学院高等科
   衛生大隊本部
【周辺情報】
(東辺)品川 高輪
 東京焦心館
 高輪白金支部
(北方)赤坂 麻布
 Uターン活動推進館
 幸福の科学出版本社
(南西)目黒 五反田
 総合営業本部
周辺には赤軍拠点が散財しているので順次増員されると思われる。そのため、短時間で速やかに作戦完了することが望ましい。
【敵軍情報】
大語館内にどれだけの人数が隠れているかは把握できていない。
【敵軍増援情報】
会員No4山口篤 聖務局長接近中
【友軍増援情報】
・地図左下の赤軍拠点は、現在 裁判で係争中のきゃう子宅である。
きゃう子は金次第で寝返るとの情報もあるので、協戦する場合は きゃう子の動向に充分注意せよ
・Missionと聞きつけて マサミズムも接近中
安易な金儲け話をしてくると思われるが、本作戦とは無関係である。友軍かどうかも不明。
【必須装備】
 大川カンニング写真
【偵察情報】
無数にある監視カメラロボットに注意せよ
【目撃情報】
∞南西にあるテラスおよび庭園から、たまに聖心女子学園の校舎や運動場を双眼鏡で覗く初老男性が目撃されている。
ターゲットが見つからない時はそこに居るかも知れない。
         以 上
健闘を祈る Good LUCK
参謀本部資料
大語館 航空偵察
大語館 周辺地図


Cp25-2 大語館ガイド テキストコピー

◆大語館 西側
正門西側

これは修正加工画です
実際にはヘルメスの前に電柱が2本建ってます
修正前の画像も資料室にアップしておきました

この隣の駐車場と三光町宿舎というボロビルがあります。
これが教団所有でなければ この中から取材できそうです
カメラの配置からみて まだ教団所有にはなってなさそうです

茶色の柵に沿って 真っ直ぐに昇り階段と 大川の居住スペース(仮定)に向かう廊下があるのでしょう

茶色の柵の真ん中あたりにポールがあり、ここに監視ロボット1機。渡り廊下の行き止まりに内側に向けて撮影カメラが設置してあります。

茶色柵の上にある黒い四角い小さい箱は、昔の忍者で言う「鳴子」ですな。赤外線が引いてあって侵入者が知らずに赤外線を遮断すると警報が鳴る仕掛けかと思われます。

行き止まりの上の緑地が庭園でしょう。

この画像では見づらいですが渡り廊下の階段が終わり平らになる辺りに、窓がブラインドなってる場所が2ヶ所、その間に換気扇らしきものが見えます。トイレでしょうかね。

その少し手前に窓に植木が植えてあるところが2ヶ所、お風呂?か中庭かな?

勝手口からの1階部分がちょうど渡り廊下の面と同じ高さでしょう。

建物の白い部分が1階、2階、3階、屋根裏となってるとすると、その下のベージュ色の石の部分がB1階としましょう。もう勝手に名前つけます。正門付近がB2階かな。

写真を撮り始めてから、職員が出てくる時間と、出てきたひとのハァハァ度から、警備員控え室は正門付近にあると思われ、ヘルメスの下のB1階部分が警備員控室かな?そのすぐ隣のドアから警備職員が涌いて出てきます。
監視カメラモニターもこの部屋辺りにあるのかもです。


大語館 西側(原画)480px
http://a13.chip.jp/herzerdelibrary/album/c_index.php?tnum=36


◆大語館 正門
正門です 看板たくさんです


宗教法人 幸福の科学 教祖殿

宗務本部 第一聖務局

大語館 大川


かつて税務署から贅沢な個人宅と思われ、調査を受けたので、これは宗教施設であり非課税対象であると言い張りました。
そのために看板ゴテゴテ貼りつけて宗教施設であることを強調しているのです


つまり公益法人の公共施設というわけで、報道や撮影などもプライバシー侵害には該当しないということです。

公共施設であれば その公益性を検証するために報道や撮影等も認められます。

職員の主張する肖像権などの言い訳に何ら法的根拠はないわけです。


あっ この写真は加工修正しています。実際には職員登場の場面です。


大語館 正門(修正前画像)
http://a13.chip.jp/herzerdelibrary/album/c_index.php?tnum=34



職員登場デデデーン


インテリメガネの葬儀屋は
芳賀(羽賀?)さんです




◆大語館 勝手口裏

脇の小道から階段を昇ると、こんなかんじ。
裏仏のある勝手口に出ます。左手の緑地は大川家のお庭です。
 
 


◆大語館 勝手口

これが勝手口
獏論さん?辺りからの借り絵

手ブレと職員の妨害で撮影失敗してもうた。クソー

画面手前の切れてる辺りに表札があり[大川]の文字

この表札辺りの扉から、警備担当のボラレティアのお兄ちゃんがハァハァ言って出て来ます。

監視ロボットは2機
これの射程範囲は大悟館僧堂の前の一般道を歩いているだけで、ロックオンしていたとのこと、約20mぐらいか それ以上を監視しています。



◆大語館 裏仏

ちょっと手ブレしちゃったけど、裏仏のアップ

斜陽化した夕暮れどきに
黙だし動かず偽仏陀

この裏辺りが大川隆法の居住スペースと思われ、陳情、デモ隊、誹謗中傷、ただ叫びたい、夕日にバカヤローを言いたいなどなど、大川くんに聞いてほしいことがある場合は 正門側よりも、この裏仏に聞いてもらいましょー

◆白金精舎


白金精舎はHS政経塾に使われている模様

寮はこの上の階かな

大語館と地下で繋がっていたりして



◆大語館 第一僧堂

勝手口より約20m

宗務本部 第二聖務局
大語館僧堂

という建物。愛人寮かな?

2度目に接近したときに撮影。誰か出て来ないかなと、ワクワクしていたら、ハァハァ兄ちゃんでした。ちゃうよー。




◆大語館 第二僧堂

これは大語館の北東にある壁の外側ですね。

このときすでに 職員が撮影ジャマするんで 世間話しながら シャッターボタンだけ押して撮ってみました。

職員は大慌て
「いいじゃん普通の民家だよ」
「いえ、あれも教団施設です」
と教えてくれました。

あの金ピカのゴテゴテ趣味で わかってましたよ
でも確報サンキュー

今度は ちゃんと撮って来よう

あっ これは地図によると
「第二僧堂」とのこと
周辺の物件を買いあさっている模様

これは大語館まで少し距離あるし かなり無防備だから 男性職員の夜勤用の寝ぐらだろう。


一説には、大川の子供たちが住んでいるとか。それだとすると、大川は子供たちとは一緒に住んでいないのか。さすがに愛人生活は子供に見せられないよな。

きゃう子と離婚したとき、子供たちは大川に愛人がいるかどうか知らない状態だった可能性はある。


おまけ1 ボラレティア


こっちから見て
左が職員らしき羽賀(芳賀?)
右がボラレティア風のお兄ちゃん、命名ペヤング君

羽賀がペヤング君に指示出していたので職員でしょう
羽賀は偉け高で言葉丁寧に威圧的な いやなヤツです さすがカルト職員

ペヤング君は しらーとした目で見てますが このあと駅の改札の中まで付いて来て、いろいろ話ました。
純粋に信じちゃってますが なかなか人柄の丸い話しやすいお兄ちゃんです

「ネットで調べれば大川の実態がたくさん出てるよ」
「いやいや○○は偉大な方ですから」
「あいつは詐欺師だよ。でもあなたは人柄が良さそうな感じがしますねー」って言ったら すごく喜んでました。

その後 目黒まで引き返し、尾行を巻いて、というか尾行は居なかったが一服して

なんか撮り足りなかったから再度 白金台駅方面から接近を試み、2度目も僧堂と裏仏を撮ったあたりで ハァハァ出てきたのがペヤング君

「また来たんですか?ヒマですね ハァハァ」
「やぁ また会ったね」


ちなみに招集を掛けたのか時間が経つごとに お兄ちゃんたちは増え4,5人は居たかな

身の危険を感じて とりあえず人通りの多い 表通りへ

そのあとはお巡りさん登場ぉ~

それと初期幹部 会員No.4 山口篤さん登場ぉ 詐欺師の片棒だけど 話のわかるオジチャンで 撮影フィルムは持ち帰ることができました。


Cp26 大語館ガイド 表紙

<meta name="keywords" content="大悟館,幸福の科学,大川,隆法,霊言,教租,白金">
<center>†ALBUM INDEX†

</center>
大語館 ヘルメス
大語館 監視用ロボット
三光小学校
大語館 拡大地図
大語館 衛星写真
大語館 占領状況 周辺地図
大語館 西側
大語館 正門
大語館 勝手口裏
大語館 勝手口
大語館 裏仏
大語館 白金精舎
大語館 第一僧堂
大語館 第二僧堂
おまけ1
おまけ2

<center></center>

(所在地)
東京都 港区 白金4-6-X

(敷 地)地番
港区白金四丁目
445-1、445-4、451-4、451-5

面積 3591.27㎡(1086.29坪)

(取 得)
平成9年7月16日
 445-1、451-4、451-5

平成10年2月4日
 445-4


(所有者)宗教法人 幸福の科学

(建 物)
構造 鉄筋コンクリート造陸屋根
地下2階 地上4階建

建築 平成12年5月31日新築

1階 1397.10㎡(422.60坪)
2階 1279.16㎡(386.92坪)
3階 1306.20㎡(395.10坪)
4階 1080.99㎡(326.98坪)
地下1階 731.88㎡(221.38坪)
地下2階 1222.79㎡(369.87坪)

延床面積 7018.12㎡(2122.84坪)

(形 状)
おおよそ南北に延長65m、幅14mの4階建があり、その北端から東方向に延長51m、幅11mの4階建が伸びている逆「 L 」型構造。

北側に門扉と2階部分に青銅色のヘルメス像があり、南側に門扉と2階部分に金色の釈迦座像がある

(施 設)
法務局の建物図面によると、地下1階が延長30m幅15mの大きさの吹き抜け構造になっているので、地下2階の同位置に「屋内温水プール」があると推定される

内部の通路は二重導線構造で「大川一家用」と「職員用」の通路が二重に存在する


(工事費)
「用地取得費」推定約30億円

周辺の実勢地価は坪220万~300万円だが、まとまった一団の土地で価値が高いため、坪300万円で試算し、端数切り捨て。ただし、4~5年前であれば、これよりも1~2割高かった可能性もある

「建築工事費」推定約20億円

通常のマンションの建築単価である「坪約80万円」の2割増しで試算。ただし、内外装の仕様や耐震設計等により、これよりも高い可能性もある

「合計」推定約50億円


情報元
ディープスロート告発(全文)
http://sakurakaory.blog.fc2.com/?cat=16


*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/
 


Cp27 きゃう子宅・那須宮殿

裁判で係争中の自宅


中央に見える白い表札には
[大川]と書いてあります

都営三田線 白金台駅から大語館に向かう途中で 偶然か 天使のいたずらか ばったり見つけました

ラッキー♪
天使さんありがとうー

実際には画面奥の角に電信柱が立ってます
それと玄関前の道路にはオレンジ色の消火栓があります
画面を見やすくするために、塗り絵して消しちゃいました


住所 東京都港区白金4-13-X
(大語館のすこし南)


関連画像
白金台きゃう子宅(玄関)
白金台きゃう子宅(角左)
白金台きゃう子宅(角奥)


*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/
 
 
いちじく墓地と那須宮殿
<meta name="keywords" content="幸福の科学,布施,ストゥーパ,那須,祭壇,菩薩,植福">
No.49 

 †ALBUM INDEX†

いちじく墓地(近影)
いちじく墓地(内部)
在家菩薩堂
涅槃堂





あなたなら
なにをお願いします?


おまけ小咄

とある貧しい三兄弟が漁の最中に嵐に巻き込まれ 長い長い漂流生活の末に無人島に流れ着いた

途方に暮れる三人だったが島の洞窟で山のような財宝と魔法のランプを発見した

三人は今まで見たこともない金銀財宝の数々に声も出なかった

するとランプの精は言った
「どんな願いも三つだけ叶えてやろう。ただし同じ願いはダメだ」


いつもすぐに決断して即行動に移す長男は真っ先に答えた

(お宝あっても帰れなかったら意味ないな よし!)

「家に帰りたい」

次の瞬間 長男の姿が消えた


お金のやりくりで いつも苦労していた兄弟の中で いちばん賢い次男は考えた

(兄貴が帰ったら もう帰れないな どうすんだ? この宝の山だけあってもどうにもならん おっ!)

「宝を持ち帰りたい」

宝と次男の姿が消えた


最後に残った甘えん坊の三男は いつも二人に任せて後を付いて行ってただけなので こんなとき どうしたらいいのか 自分で決めることも考えることもできない

(なんだか 悲しくなってきたよ うぅ)

「二人に会いたい!」



 二人は戻ってきた




出典 http://adgjm.net/



*幸福の科学㌢写真館*
http://a24.chip.jp/herzerde/


いちじく金ピカ墓地<meta name="keywords" content="幸福の科学,信者,植福,菩薩,本音,ストゥーパ,那須,happy">



関連画像
那須宮殿(遠影)
http://a24.chip.jp/herzerde/album/c_index.php?tnum=49




  TopPage  



Copyright ©Heart Earth. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。